芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 堀江裕介 孫正義を味方に付ける!大学・貯金額・プロフィール

堀江裕介 孫正義を味方に付ける!大学・貯金額・プロフィール


堀江裕介さんをご存知ですか?

知らない人の中には、「元ライブドア社長の堀江さん?」「ホリエモンの親戚?」「ロケット飛ばしている人?」と思った人もいるでしょうが、名字が一緒なだけで全く関係ありません。

二人の関係は、同じ実業家ということで対談したことがあるくらいです。

堀江裕介さんは、若き天才実業家であり、2017年4月13日にForbesが発表した「アジアを代表する30才未満の30人」にも選ばれています。

学生起業家としてスタートし、孫正義さんを味方に付けた堀江裕介さんの素顔に迫りました。



堀江裕介ってどんな人?

堀江裕介さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 堀江裕介(ほりえゆうすけ)

【生年月日】 1992年

【出身地】 群馬県

【高校】 群馬県立前橋高等学校卒業

【最終学歴】 慶応義塾大学環境情報学部中退

【職業】 『dely株式会社』の代表取締役

堀江裕介さんは、前橋高校を卒業し、慶応義塾大学環境情報学部に進学した秀才です。

2011年の東日本大震災の時に、「ソフトバンク社長・孫正義さんが100億円を寄付した」というニュースを聞き、「自分も社会に大きな影響を与えられる人間になりたい!」と思い、慶応義塾大学在籍時の22歳の時に学生起業しました。

『dely株式会社』を立ち上げ、最初はフードデリバリーサービス事業を開始しましたが、需要を見込めずに撤退。

そして、少ない資本で開始できることを理由に、食をテーマにしたキュレーションメディア『KURASHIRU』をスタートさせます。

メディア事業に移行したことで、「やりたかった仕事ではない」と、共同創業者以外の社員は全て辞めてしまいましたが、この『KURASHIRU(クラシル)』は日本最大のレシピ動画サービスに成長しました。

その成功を支えたのが、孫正義さんです。

孫正義さんに憧れていた堀江裕介さんは、「孫正義さんを味方に付けたい」と考えるようになり、新聞や雑誌の取材で「孫正義さんを超えたい!」と言い続けたことで、それが孫正義さんに伝わり、連絡をもらうことができたのです。

この出会いをきっかけに、ソフトバンクの役員会でプレゼンし、ヤフーとパートナーシップ契約を結ぶことができました。

大成功し、今後も活躍すること間違いなしである堀江裕介さんの目標は、『dely株式会社』を1兆円企業にすることです。



堀江裕介の貯金額

堀江裕介さんは大企業の社長ということで、大金を稼いでいるイメージがありますが、実際はそうでもないようです。

2017年4月2日にツイッターで公開した口座残高は、531,197円でした。

そして、『ナカイの窓』で月収50万円を告白しています。

ただし、今後、大金を稼ぐことは間違いありません。



KURASHIRU(クラシル)とは?

堀江裕介さんが代表取締役を務める『dely株式会社』の主軸事業が、レシピ動画サービス『KURASHIRU(クラシル)』です。

文章と写真だけのレシピではなく、動画でよりわかりやすくすることで、日本最大のレシピ動画サービスに成長しました。

『エリンギとナスのそぼろ丼』

View this post on Instagram

kurashiru [クラシル]さん(@kurashiru)がシェアした投稿

『鶏ひき肉のピリ辛親子丼』

View this post on Instagram

kurashiru [クラシル]さん(@kurashiru)がシェアした投稿

『豆腐で簡単 生チョコバナナタルト』

View this post on Instagram

kurashiru [クラシル]さん(@kurashiru)がシェアした投稿

いろんな料理・スイーツのレシピ動画が紹介されているので、料理好きな方は必見です。


関連記事

更科有哉さんは、日本を代表するヨガの達人であり、指導者として活躍しています。イ...


小栗旬さんの兄・小栗了さんは、元々は俳優活動していましたが、現在は、イベント制...


植田睦之さんは、ツミの生態研究をきっかけに鳥に興味を持ち、『日本野鳥の会』を経...


吹浦忠正さんは、1964年の東京オリンピック当時、大学生でありながら、国旗の製...


2016年のベストジーニスト賞1位は、男性がKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください