芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » サンシャイン池崎の実家がボロい理由は?THE夜会でテレビ初公開

サンシャイン池崎の実家がボロい理由は?THE夜会でテレビ初公開


廃屋

サンシャイン池崎さんが、2015年5月18日放送のTBS系列「櫻井・有吉THE夜会」で、実家をテレビ初公開したのですが、実家のあまりのボロさに驚きました。

芸能界には、多くの貧乏タレントがいて、貧乏エピソードを披露する番組も頻繁に放送されていいますが、池崎さんも貧乏仲間であることは間違いありません。

しかし、そんなサンシャイン池崎さんでも、兄から送られてきた現在両親が住む実家の写真を見て驚いたのです。

その家は、池崎さんが上京して15年間帰省しなかった間に建てられたのですが、全く面影のないボロボロの家に建て替わっていました。

サンシャイン池崎さんの実家がボロくなった原因について、その真相に迫ります。



サンシャイン池崎の実家がボロくなった真相

サンシャイン池崎さんが生まれ育ったのは、桜島から近い鹿児島県鹿屋市です。

父親は、従業員2~3人のタバコ農家を自営業で営んでいました。

タバコの葉を育て、工場で葉っぱを乾燥させるという仕事なのですが、サンシャイン池崎さんが幼少の頃に、ヘビースモーカーである父親が工場内で喫煙し、その火が乾燥した葉に燃え移って工場を全焼させてしまったのです。

しかし、池崎さんの父親は諦めず、工場を再建したのですが、仕事が軌道に乗り出したところで、またも同じミスで工場を全焼させてしまいました。

2度も家事を起こしたことで、サンシャイン池崎さんは貧乏な学生生活を送ること余儀なくされます。

それでも、大分大学工学部を卒業しているので、かなり努力したのでしょう。

ちなみに、その後、池崎さんの父親は「池崎組」という大工の自営業を始めましたが、結局、この事業も失敗しています。



サンシャイン池崎の親子愛

サンシャイン池崎さんは、「櫻井・有吉THE夜会」で15年ぶりに実家を訪れました。

長い間、帰省しなかった理由は、鹿児島なのでお金が掛かることと、あまりのボロさに現実逃避してしまい、現実を見ることが辛かったそうです。

池崎さんが帰省しなかった間に建て替えられたその実家は、手造りの掘立小屋のような感じで、お風呂はなく、トイレは故障中で、多くの視聴者に衝撃を与えたことは間違いありません。

現在、売れっ子芸人であるにもかかわらず、ボロボロの実家をテレビ公開した勇気に感服します。

そして、テレビには、サンシャイン池崎さんの両親も出演しており、息子のためにボロい実家でテレビ出演するという行為に愛情を感じました。

そんな生活をしていますが、明るいお母さんは、何不自由なく満足しているとのこと。

凄く好印象を持ちました。

サンシャイン池崎さんは、芸人としてはハイテンションネタをしていますが、普段はかなりの根暗で人見知りの性格です。

ナカイの窓・ムダに明るい人たち2」では、ココロジストに見抜かれて、「本当は暗い人」に選ばれていますし、その他の番組でもプライベートでは大人しい姿が映し出されています。

また、鹿児島の母親に頻繁に電話し、母親のことを「母ちゃん」と呼んで労わり、ブレイクしてからは仕送りも始めました。

このように、普段は真面目で母親思いの姿と、ボロい実家を見ると、サンシャイン池崎さんをより応援したくなります。

一発芸人にならないように頑張って欲しいですね。

ちなみに、仕送りされたお金は、芸人という不安定な仕事をしているサンシャイン池崎さんのために、お母さんが貯金しています。


関連記事

2017年7月11日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト原田麻子さんは、年...


2017年7月4日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト今泉マユ子さんは、管...


2016年12月11日の「日曜もアメトーーク!」は、「歳末大売り出し 家電芸人...


2017年7月16日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、レイザー...


2017年2月12日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、「10...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です