芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » お笑い芸人 » アキラ100%、妻の仕事は小児臓器移植コーディネーター

アキラ100%、妻の仕事は小児臓器移植コーディネーター


小児病院

アキラ100%さんは、2017年ブレイク芸人の筆頭に名前が上がりますが、それまでは全く売れず、苦労していました。

しかし、結婚しており、苦労時代を支えたのが妻だったのです。

アキラ100%さんの収入は長い間ほぼゼロであり、そのことから、アキラ100%さんの代わりに妻が生活費を稼いで助けていたことをイメージしますが、実際は、妻も精神的にアキラ100%さんに支えられていたとのこと。

それは、アキラ100%さんの妻が、小児臓器移植コーディネーターという命に関わる仕事に就いていたからです。

アキラ100%の妻ってどんな人?

アキラ100%さんの妻プロフィールは、次のとおりです。

【名前】 大橋雅美(おおはしまさみ)

【生年月日】 1974年 or 1975年

【趣味】 着物

【職業】 小児臓器移植コーディネーター

アキラ100%さんと妻・雅美さんは、同い年の42歳です。(2017年6月時点)

約10年前に知り合い、8年後、40歳の時に結婚しました。

アキラ100%さんが、妻・雅美さんの心の支えになった理由

アキラ100%さんの妻・雅美さんの仕事は、日本にわずか10人しかいない小児臓器移植コーディネーターです。

臓器移植を受ける人(レシピエント)と臓器提供する人(ドナー)の間に入り、命の橋渡しをします。

主な仕事内容は以下のとおりで、子供やその家族の体・心の支えとなる重要な仕事です。

  • 患者からの相談に乗る
  • 検査日程や手術日の調整
  • 子供とその家族の心のケア
  • 臓器移植後の生活指導

当然、助かる命もあれば、助からない命もあります。

臓器移植を受ける子供たちに寄り添い、「病院のおかあさん」と呼ばれる存在なので、精神的にかなり辛い時もあるのです。

そんな時、アキラ100%さんが、家で雅美さんにネタのチェックをしてもらうのですが、それがばかばかしくて心の支えになっているとのこと。

2017年、アキラ100%さんは、公私ともに順風満帆です。


関連記事

2019年9月21日に放送されたTBS系列『キングオブコント2019』で、「う...


下品な芸で全国区となった女性お笑いコンビ『モリマン』のモリ夫さんは、現在、故郷...


小島大輔さんが、2017年3月9日放送のテレビ朝日系列「アメトーーク!」の「ひ...


健康番組で2型糖尿病であることが判明したクロちゃんですが、教育入院後も普通に食...


河邑ミクさんは、女優の松岡茉優さんに似ている可愛い女性ですが、実は女芸人です。...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください