芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 納言 薄幸の病気・本名・子役時代!ヤンキーキャラは本物か?

納言 薄幸の病気・本名・子役時代!ヤンキーキャラは本物か?


男女から成るお笑いコンビ・納言は、『ネタパレ』や『アメトーーク!』などのお笑い番組で注目されつつある存在です。

特に興味を引くのが、ヤンキーキャラを演じる薄幸さんでしょう。

見た目・発言ともにヤンキーで、ネタもヤンキー仕様になっています。

ヤンキーネタで、「M-1 2017」2回戦敗退、「M-1 2018」準々決勝敗退と、着実に結果を残し、バラエティー番組への出演機会も増えている納言 薄幸さんの素顔に迫りました。



納言 薄幸ってどんな人?

納言 薄幸さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 薄幸(すすきみゆき) ※本名:小泉美由紀(こいずみみゆき)

【生年月日】 1993年1月24日

【出身地】 埼玉県秩父郡

【血液型】 A型

【身長】 158cm

【体重】 42kg

【趣味】 バイクツーリング

【特技】 恐竜の名前をすべて言える

【高校】 農業高校中退、通信高校

【事務所】 太田プロダクション

薄幸さんの本名は、「小泉美由紀(こいずみみゆき)」と言います。

小学校5年生から高校2年生まで子役として活動し、女優を目指していましたが、諦めて、農業高校中退後にワタナベコメディスクールに通い芸人を目指しました。

そして、太田プロダクションに所属して、2010年10月に川口りえさんと女性お笑いコンビ『朝一番』を結成しますが、売れることなく2015年3月に解散します。

ピン芸人となった2015年3月、BSフジ『たけしの等々力ベース』の「第100回 命名!ネーミング道を究める!」に出演すると、「幸が薄そう」との理由でビートたけしさんに芸名を「薄幸(すすきみゆき)」に改名させられてしまったのです。

こうして、ピン芸人・薄幸として漫談や一人コントをしていましたが、元『すとろんぐカラ~』の安部紀克さんにコンビ結成の話を持ち掛けられ、「気持ち悪い奴だな。でも断ったらヤバそう」との理由で承諾し、2017年1月に『納言』というコンビを結成するに至っています。



納言 薄幸のヤンキーキャラは本物か?

ヤンキーキャラの納言 薄幸さんですが、実際にヤンキーなのか疑問に思う方もいると思います。

そこで、遡って調べてみると、子役時代は女優を目指していたこともあり、普通の女の子でした。

また、『朝一番』時代やピン芸人時代も普通の女性でした。

しかし、『納言』になってから、ヤンキーキャラになったのです。

そういった経緯から、キャラでヤンキーを演じていると思うかもしれませんが、薄幸さんは女優になるために猫を被っていただけで、実際にヤンキーなのです。

その証拠に、高校生の時、「先生とケンカ」「駅員とケンカ」「先輩が栽培していたトマトの窃盗」で3回も停学処分を受け、最終的に高校退学となっています。

テレビ朝日系列『アメトーーク!』でも、「いかに安く酔うか?」をプレゼンしたり、「私生活芸人っぽい芸人」として出演するなど、見た目どおりのヤンキーです。



納言の漫才動画

納言の漫才動画をいくつか紹介するので、ぜひ、お楽しみください。

『犬の散歩』

『引越しの挨拶』

『ビラ配り』

やさぐれ感が凄いですね。

作ったキャラクターではなく、これが本来の姿なのでしょう。


関連記事

渡辺直美さん(@watanabenaomi703)がシェアした投稿 ̵...


君島遼さんは、男性にもかかわらず女性芸能人のモノマネを得意としているものまね芸...


東大卒で、クイズ番組でも活躍しているなんぶ桜澤山さんですが、強力なライバル出現...


河邑ミクさんは、女優の松岡茉優さんに似ている可愛い女性ですが、実は女芸人です。...


かごしま太郎さんは、九州を活動拠点とするローカル芸人です。2019年1月12日...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください