芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » アメトーーク・チョット弾けますギター芸人2017!きっかけや腕前は?

アメトーーク・チョット弾けますギター芸人2017!きっかけや腕前は?


ギター

2017年7月27日放送のテレビ朝日系列『アメトーーク!』は、『チョット弾けますギター芸人2017』です。

ここ最近、毎年恒例の放送となっているこの企画ですが、2017年も一部のメンバーを入れ替えて6人の芸人が出演し、ギターを演奏して、ギターの魅力を語りました。

この企画のリーダー的存在であるフット後藤さんと初出演となるANZEN漫才みやぞんさんは、ギターを持って巣鴨地蔵通り商店街へロケに出ています。

ギターあり、笑いありで、ギター好きもお笑い好きも満足の内容です。

これを機に、ギターを始める人もいるかもしれませんね。

『チョット弾けますギター芸人2017』のゲスト紹介

2017年7月27日放送の『チョット弾けますギター芸人2017』には、次の6人の芸人がゲスト出演しました。

生年月日 / 出身地 / 所属事務所の順です。

フットボールアワー・後藤輝基(ごとうてるもと)
1974年6月18日 / 大阪府大阪市東淀川区 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
詳細は下記参照。
ANZEN漫才・みやぞん
1985年4月25日 / 東京都足立区 / 浅井企画
みやぞんさんは、中学2年生の時、複雑骨折した瞬間に「ギターを弾こう」と思い、独学でギターを始めました。ピアノも弾けますが、どちらも感性で弾いており、1度聞けば弾ける才能を持っています。19やゆずに憧れ、相方のあらぽんさんにもギターを教えようとしたことがありますが、独学で覚えたみやぞんさんの教え方は難しく、結局断念。変わりにハーモニカを買わされて演奏したものの、これも1回で終わり、あらぽんさんはラップをするようになりました。
野性爆弾・くっきー
1976年3月12日 / 滋賀県守山市 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
くっきーさんは、見た目もトリッキーで、芸もおかしなキャラクターを演じますが、音楽に対しては真剣です。作詞・作曲をし、オリジナルの曲も作っています。そして、パンクバンド『盆地で一位』でボーカル兼サイドギターを担当し、メジャーデビューも果たしました。
馬と魚(うまとさかな)
1990年3月20日 / 兵庫県尼崎市 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
馬と魚さんは、歌ネタを主な芸とする芸人で、R-1ぐらんぷり2014では準優勝になっています。「有名歌手が、もし既存の曲を歌った場合」を演じるのが上手く、ギター・歌唱力・ものまねの3拍子揃った芸人です。
松浦真也(まつうらしんや)
1976年7月18日 / 京都府 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
松浦真也さんは、吉本新喜劇の舞台で、すち子&真也で主に活躍しています。得意な芸は、ギターを使った場違いな音楽や効果音です。ギターの高いテクニックがあるからこそできる芸を披露しています。
レイザーラモンRG
1974年6月8日 / 熊本県上益城郡甲佐町 / よしもとクリエイティブ・エージェンシー
レイザーラモンRGさんは、中学生の時に、NHK総合テレビで放送された音楽番組『ジャストポップアップ』で聖飢魔IIのゼノン石川さんを観て、ベースを始めました。大学時代にはバンドを組んでおり、もちろん、担当はベースです。

【MC】 雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹)
【ゲスト】 高梨臨

フット後藤とギター

フット後藤さんは、家に父親のガットギターがあり、長渕剛さんの影響を受けて高校1年生の時から1人で練習を始めました。

そして、高校2年生の時にアルバイトして、長渕モデルのフォークギターを購入しました。

そのため、今でも長渕剛愛が強く、『アメトーーク』に限らずテレビでギターを披露する際は、長渕剛さんの曲を歌うことが多いです。

芸人としていち早くギターを弾けることをアピールし、音楽デビューしたい旨を公表していたため、CBCテレビで土曜深夜に放送されていた今田耕司さん・東野幸治さん司会による『ノブナガ』にて、実際に『GO☆TO』名義でデビューすることになりました。

それが、『今は東へ』という、司会者二人の名前が入った曲で、10万ダウンロードを達成した場合はCD化が約束されていたものの、結果は4万2000超でCD化ならずに終わっています。

しかし、2012年7月18日、小倉優子さんの出産応援ソング『COME ON BABY!』で初CDデビューを果たしました。

この時は、小倉優子さんがシングルマザーになるとは誰も思っていなかったことでしょう。

ちなみに、この曲にはカップリング曲として、『今は東へ』が収録されています。

『チョット弾けますギター芸人2017』の腕前ランキング

『チョット弾けますギター芸人2017』の出演者をギターが上手い順に並べると、次のようになります。

  1. 松浦真也(フット後藤さん曰く、芸人一。世間の評判も上々)
  2. 馬と魚(世間的にも上手いと評価されている)
  3. 野性爆弾・くっきー(意外ですが、高く評価されています)
  4. ANZEN漫才・みやぞん(そこそこ弾ける)
  5. フットボールアワー・後藤輝基(素人から見ると上手そうだが、経験者から見ると普通)

レイザーラモンRGさんは、ベースなので圏外としました。


関連記事

西村拳さんは、親子2代にわたり、世界に名を轟かせる空手家です。東京五輪で金メダ...


2018年2月22日の『アメトーーク!』は、『女性人気ない芸人』です。女性ファ...


2016年12月12日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、元宝塚...


2016年12月22日放送の「ぐるナイ ゴチになります!17」において、クビで...


田中達也さんは、「ジオラマ用の小さな人形」と「身近にある日用品・食品」を組み合...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください