芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » ペッパー夫婦 林準一・恭子の職業は?こしょう本舗・胡椒饅頭

ペッパー夫婦 林準一・恭子の職業は?こしょう本舗・胡椒饅頭


粒こしょう

2019年2月19日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「こしょうの世界」です。

こしょうは、インドを原産国とする香辛料で、日本でも料理の下ごしらえの他、ラーメンなどの料理にかけて食べられています。

しかし、ゲストのペッパー夫婦である林準一さんと林恭子さんの胡椒好きは一般人を遥かに超えており、シュークリーム、ショートケーキ、ビール、ココア、フルーツなど、ありとあらゆる食べ物・飲み物にこしょうをかけているのです。

それもそのはずで、二人は、365日こしょう生活をしています。

ペッパー夫婦曰く、「食べ物の98%は、こしょうをかけると美味しくなる!」とのこと。

その意見を聞いて「異常者」とコメントしていたマツコ・デラックスさんでしたが、実際にオススメのこしょうをかけた料理を食べ、「美味しいかも・・・」とその味に満足しています。



林準一ってどんな人?

林準一さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 林準一(はやしじゅんいち)

【年齢】 57歳(2019年2月時点)

【出身地】 埼玉県入間市

【職業】 『胡椒饅頭』の経営、『日本胡椒協会』の会長

林準一さんは、ペッパー夫婦の夫です。

1998年、粒こしょうの塩漬けを食べてこしょうにハマり、2000年、こしょう料理メインの中華料理屋をオープンしました。

そして、こしょう好きが高じて、2008年7月に『日本胡椒協会』を設立し、会長を務めています。

ただし、次々に会員が辞めたため、現在は1人だけとのこと。

ちなみに、この日本胡椒協会の目的は、安全性・歴史・種類・効能・使用した食品・使用した料理など、胡椒に関するすべてのことを調査し、こしょうの情報を普及していくことです。

林準一おすすめ!こしょうが合う料理
お茶漬け(お茶漬けの素にこしょうをかける)

林恭子ってどんな人?

林恭子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 林恭子(はやしきょうこ)

【年齢】 56歳(2019年2月時点)

【出身地】 埼玉県入間市

【職業】 『こしょう本舗』と『胡椒饅頭』の経営

林恭子さんは、ペッパー夫婦の妻です。

胡椒好きが高じて、こしょうのインターネット通販店『こしょう本舗』と、こしょう料理専門店『胡椒饅頭PAOPAO』を経営しています。

ネットショップでは、「女将」として登場中です。

林恭子おすすめ!こしょうが合う料理
焼き芋



『こしょう本舗』の通販

林恭子さんは、インターネットで『こしょう本舗』を開店しており、楽天にも出店しています。

通販で購入できるので、林恭子さんオススメのこしょうを味わってみてください。


生こしょう

生こしょう

粒生こしょう

『こしょう本舗』には、他にも何種類かあります。

こしょう料理専門店『胡椒饅頭PAOPAO』

林恭子さんが経営しているこしょう料理専門店『胡椒饅頭PAOPAO』と『胡椒饅頭KIKI』の情報は、次のとおりです。

胡椒饅頭PAOPAO

店名胡椒饅頭PAOPAO
住所東京都千代田区岩本町3-1-5 スミトー神田岩本町ビル1F
電話03-3863-8032
営業時間【月~金】 17:30~22:30
【月~土】 11:30~14:30
【土】 17:00~21:00
定休日日曜日・祝日・年末年始

胡椒饅頭KIKI

店名胡椒饅頭KIKI
住所東京都港区新橋1-18-15 佐伯ビルB1
電話03-3508-0110
営業時間【月~金】 17:30~22:30
【月~土】 11:15~14:30
【土】 17:30~21:00
定休日日曜日・祝日・年末年始

上記2店では、こしょうを使った美味しい創作中華料理を食べられます。

【同日放送】 電柱マニア 須賀亮行の職業・年齢・プロフィール


関連記事

2017年5月2日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト琴剣淳弥さんは、元力...


2019年7月2日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、元・羽田空...


2018年6月5日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト鈴木隆祐さんは、日本...


横手貞一朗さんは、多くの女優やモデルに頼られるカリスマトレーナーです。横手貞一...


大西益夫さんは、日本国内やアメリカを転々としながら、大人気ラーメン屋を誕生させ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください