芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 佐々木大輔 スキーベースジャンパー!嫁と危険に挑戦

佐々木大輔 スキーベースジャンパー!嫁と危険に挑戦


富士山

佐々木大輔さんは、スキーベースジャンパーです。

「スキーベースジャンプって何?」と疑問に思う方も多いでしょうが、「スキーで雪山を滑走し、断崖絶壁を飛び降りて、パラシュートで着地するスポーツ」であり、危険であることは言うまでもありません。

その危険さ故、競技人口は世界で数十人、日本では佐々木大輔さんが唯一のスキーベースジャンパーです。

そんな危険なスポーツに挑み続けている佐々木大輔さんの素顔に迫ります。



佐々木大輔ってどんな人?

佐々木大輔さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 佐々木大輔(ささきだいすけ)

【生年月日】 1977年1月31日

【出身地】 青森県十和田市

【趣味】 スキーベースジャンプ

【職業】 スキーベースジャンパー

佐々木大輔さんは、父親の影響を受けて子供の頃からスキーを始め、その後もスキーだけはやり続けました。

そして、1995年、高校卒業後にカナダのウィスラーに移住すると、観光ガイドをしながらスキーのスキルを磨いたのです。

転機はすぐに訪れ、1998年、憧れのスキーベースジャンパーであるシェーン・マッコンキーに誘われ、急斜面を滑り降りるビッグマウンテンスキーの大会に出場する決意をします。

さらに、プロに転向すると、2002年の『IFSAワールドツアーUS大会』で日本人初優勝を果たし、その他の大会でも優勝しました。

その後、スキーベースジャンプの爽快感に魅了され、この危険なスポーツをずっと続けていますが、腰骨や背骨、首の骨などを折る大きな事故にも遭っています。

それでも、佐々木大輔さんは、「スキーベースジャンプには命を懸けてやる価値がある」と信じ、一切やめる気はありません。

佐々木大輔さんの嫁・まなみさんは、この危険な挑戦にいつも同行し、写真や動画を撮影して協力しています。

ちなみに、佐々木大輔さんは、同い年で同姓同名のスキーヤーが二人おり、二人共、TBS系列『クレイジージャーニー』に出演していますが、「スキーベースジャンパー」と「ビッグマウンテンスキーヤー」という違いがあるので、間違えないでください。

ただし、この二人は、以前、一緒にスキーをしていたことがあります。



佐々木大輔 スキーベースジャンプ動画

佐々木大輔さんが、スキーベースジャンプに挑戦している動画を紹介します。

観るだけで、その危険さが分かるでしょう。

佐々木大輔さんは、富士山の火口でもスキーベースジャンプを成功させています。

しかし、『クレイジージャーニー』の密着取材中には、ジャンプに失敗して崖に衝突し、救助ヘリで助けられました。

そして、肋骨2本を骨折し、右大腿骨は複雑骨折しましたが、リハビリを受けて飛ぶ気満々です。


関連記事

2018年1月1日放送のABC朝日放送『芸能人格付けチェック2018!お正月S...


2017年9月12日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト櫻井寛さんは、鉄道...


2017年4月16日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、「世界...


2017年9月10日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、元なでし...


2017年8月8日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト實川欣伸さんは、富士...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です