芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 激レアさん!トリッキング世界チャンピオン・Daisukeのプロフィール、動画

激レアさん!トリッキング世界チャンピオン・Daisukeのプロフィール、動画


2021年1月18日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、トリッキングの世界チャンピオンであるDaisuke(ダイスケ)さんです。

トリッキングとは、宙返りなどのアクロバットとカポエイラなどの武術を組み合わせたエクストリームスポーツのことを指します。

人間離れした動きで多くの人を魅了するトリッキングですが、Daisukeさんは土手でジャンプし続けた結果、トリッキングの世界チャンピオンになったというから驚きです。

Daisukeさんのプロフィールとトリッキング動画を紹介いたします。



Daisukeってどんな人?

Daisukeさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 Daisuke(ダイスケ) ※本名:高梁大典(たかはしだいすけ)

【生年月日】 1996年10月29日

【出身地】 ※非公表

【居住地】 東京都

【血液型】 A型

【身長】 170cm

【趣味】 カブトムシとクワガタ

【特技】 アクロバット

【高校】 ※非公表

【職業】 プロのトリッキングパフォーマー

Daisuke(本名:高梁大典 / たかはしだいすけ)さんは、小学生の時にホラーアクションゲーム『バイオハザード4』をプレイしていて、主人公がバク転でゾンビの攻撃を避ける姿を見て「かっこいい!」と思いました。

そして、小学5年生・10歳の時に、家のベッドの上で動きをマネしたり、友達と土手で毎日4時間ジャンプし続けたのです。

その後、簡単な技を身に付け、新しい技をYouTubeで探しているうちに、トリッキングというアクロバットの存在を知ります。

新しいスポーツということで、指導者がいない中、海外の有名トリッキングパフォーマーの動画を観て独学で学び、時に、仲間たちと技を研究しました。

こうして、2015年に東京で行われたトリッキングの大会に出場しましたが、結果は惨敗です。

この悔しさをバネに1年間練習を重ね、翌2016年に3種類の全日本大会で優勝を果たしました。

2017年には、『トリッキングバトルオブジャパン(TBJ)』で2連覇、3冠王日本大会4連覇を果たすと、『Hooked2017(世界大会)』で優勝を果たし、日本人初のトリッキング世界チャンピオンに輝いています。

ちなみに、現在は、一般社団法人日本トリッキング協会の認定普及員としてアクロバットを指導したり、プロのトリッキングパフォーマー、トリッキング・パフォーマンス・グループ『TOK¥O TRICKING MOB』のリーダーとして活躍中です。



Daisukeのトリッキング動画

Daisukeさんのトリッキング動画をいくつか紹介するので、ぜひ、お楽しみください。

Hooked 2017 – Official Aftermovie

【独占インタビュー】トリッキングパフォーマーDAISUKE

TOK¥O TRICKING MOB / TTM -Music Video-

上下左右の回転に加え、捻りもあり、体操選手以上の凄さを感じます。

観ていて楽しいですね。

【同日放送】 激レアさん!ジョイマン高木、同級生の秦基博に人生を救われる


関連記事

2016年11月11日放送の「金曜ロンドンハーツ」は、売れていない芸能人の親が...


2020年10月12日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...


2017年1月9日放送のフジテレビ系列「ネプリーグ」は、「林先生が全問出題!イ...


2020年8月1日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・松...


2018年2月22日放送の『ナカイの窓』は、『特別編!ココロジストが選ぶ希少心...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください