芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 龍岡歩のプロフィール!サッカー経験ゼロでJ3・藤枝MYFCの戦術担当

龍岡歩のプロフィール!サッカー経験ゼロでJ3・藤枝MYFCの戦術担当


サッカーボール

2021年11月15日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、サッカー経験ゼロで運動神経もゼロなのに、年間1000試合以上を観戦して分析し、年間1000試合以上のサッカーゲームをした結果、J3・藤枝MYFCの戦術担当になった龍岡歩(タツオカアユム)さんです。

「良い選手が良い指導者になるとは限らない」とよく言われますが、サッカーはまさにその言葉が当てはまり、指導者として名を馳せている人の多くが、選手時代の実績は大したことがありません。

それでも、サッカーの指導者になるのは元プロや経験者が一般的です。

しかし、龍岡歩さんはサッカーをしたことがなければ、運動神経もないのに、高い戦術眼が評価されて藤枝MYFCのタクティクスディレクターになりました。

サッカー嫌いだった龍岡歩さんが、サッカー好きになり、さらに、プロの戦術担当になった経緯に迫ります。

龍岡歩ってどんな人?

龍岡歩さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】龍岡歩(たつおかあゆむ)

【生年月日】 1980年8月12日

【出身地】 神奈川県

【趣味】 サッカー観戦、サッカーゲーム

【特技】 サッカーの戦術分析

【高校】 ※非公表

【職業】 地域リーグ『おこしやす京都AC』の戦術分析官

龍岡歩さんは1980年8月12日生まれなので、年齢は41歳(2021年11月時点)です。

前職はオンラインスポーツショップの店長で、『藤枝MYFC』のタクティクスディレクターを経て、現在は地域リーグ『おこしやす京都AC』の戦術分析官をしています。

龍岡歩のサクセスストーリー!サッカー嫌いからプロの戦術分析官になった経緯

龍岡歩さんは子供の頃から運動が苦手で、その中でも特にサッカーが大嫌いでした。

しかし、中学1年生の時にその後の運命を決める衝撃を受けます。

たまたまJリーグの開幕戦を観た龍岡歩さんは、スピード感あるプロサッカーに魅了されると、テレビ放送されるJリーグの試合をすべて観戦し、さらに、休日にはサッカーショップに行って海外サッカーの試合をずっと観るようになりました。

こうしてサッカー嫌いからサッカー好きに変わると、年間1000試合以上を観戦し、年間1000試合以上のサッカーゲーム(実況ワールドサッカー)をするようになり、サッカーの戦術眼が養われていったのです。

そして、自分の分析能力を試したくなった龍岡歩さんは、高校卒業後に9年間に渡り海外を放浪してサッカーに触れます。

その後、オンラインスポーツショップの店長になり、ブログを開設してその中で戦術分析を発表していたところ、その戦術眼の高さがサッカー記者たちの間で評判となり、藤枝MYFCの代表の目に留まって、2014年にJ3に昇格したばかりの藤枝MYFCのタクティクスディレクターに就任しました。

藤枝MYFCの成績は、2014年(11位)、2015年(10位)、2016年(7位)、2017年(7位)、2018年(16位)、2019年(3位)、2020年(10位)と芳しくありませんが、選手の得点力は2倍になり、人件費削減にも成功しています。

さらに、2021年6月に開催された天皇杯2回戦において、龍岡歩さんが考えた戦術で『おこしやす京都AC』はサンフレッチェ広島に5対1で勝利しました。

【同日放送】 スマホ絵画が数百万円!画家・萌白(メジロ)のプロフィール、本名、年齢


関連記事

2020年6月27日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』に、怪電話...


2021年3月1日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・岩...


2020年7月9日放送の『アウトデラックス』で紹介された菅波栄純さんは、人見知...


2021年8月10日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・安東弘樹さんは、...


2020年2月15日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください