芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 激レアさん!大仏見富士 ムッキムキになりたくてフランス外国人部隊入隊

激レアさん!大仏見富士 ムッキムキになりたくてフランス外国人部隊入隊


2018年6月25日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、ムッキムキになりたくてフランス外国人部隊に入隊した大仏見富士(オオフミトシ)さんです。

海外には、外国人部隊が存在している軍隊があり、条件を満たせば日本人でも入隊できます。

日本人で元傭兵として有名なのは、テレンス・リーさんですが、他にも多くの日本人が各国の外国人部隊へ入隊しており、ゲストの大仏見富士さんもその内の一人なのです。

しかし、体を鍛えるためという安易な理由でフランス外国人部隊に入隊したため、地獄のような厳しい訓練を味わうことになり、後悔しました。

そんな大仏見富士さんの素顔に迫ります。



大仏見富士ってどんな人?

大仏見富士さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 大仏見富士(おおふみとし)

【趣味】 ゲーム、漫画

【職業】 小説家、漫画家

大仏見富士さんは、自衛隊とフランス外国人部隊の経歴を持つ男性で、その後、アメリカに渡って語学留学や放浪の経験をしました。

現在は、小説や漫画、WEBサイト制作で生計を立てています。



大仏見富士 フランス外国人部隊入隊への軌跡

大仏見富士さんは、小学生の時に、アーノルド・シュワルツェネッガーやシルベスター・スタローンが活躍するハリウッド映画を観て、自分も同じようにムッキムキになって活躍することを夢に見ました。

しかし、どうやって外国人部隊に入れば良いか分かりません。

そこで、とりあえず、自衛隊に入隊して、体を鍛えながら、ノウハウと資金を蓄えることにします。

24歳になって体力が付いた大仏見富士さんは、偶然、同僚が見ていたフランス外国人部隊の募集ビラを目にし、すぐに自衛隊を辞め、その1週間後には、フランス・マルセイユでフランス外国人部隊に入隊していました。

外国人部隊は、自国兵士の犠牲を減らす目的で存在していますが、その中でも、フランス外国人部隊の厳しさは世界一と言われています。

ムッキムキになるためでしたが、「厳しい訓練」と「質素な食事」でガッリガリになり、訓練終了後に派遣されたコートジボワールでは、名簿に名前がないために、他の隊員の食事の準備で煮豆を作ることになり、それを1ヶ月間食べ続けたことでポッチャリになりました。

そして、「ジムでも体を鍛えられるんじゃないか?」と思うようになります。

そこで、脱走する決心をしたのです。

捕まれば反省房に入れられるリスクはありましたが、まず、必要最低限の私物を入れたバッグを塀の外に投げ、自らは、「買い物に行く」と告げて、白昼堂々、正門から脱出し、パリの日本大使館に駆け込んで、帰国しました。

現在、大仏見富士さんは2人子供の親で、中肉中背が一番良いそうです。

大仏見富士の本

大仏見富士さんが出版した本は、次のとおりです。


フランス人は自分たちで・・・

自衛隊入隊日記

アメリカ留学日記

オレは何しにアメリカへ?

アメリカ放浪日記

大仏見富士さんの実体験を通じて、「自衛隊やフランス外国人部隊への入隊方法」「アメリカ留学の方法」を知れると共に、楽しめる内容になっています。


関連記事

2017年2月15日放送の「ナカイの窓」は、「白塗りSP」です。顔を白く塗って...


2016年11月23日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「子だくさんSP」です。...


2018年1月17日放送の『ナカイの窓』は、『グラビアレジェンドSP』です。伝...


2018年6月16日放送のTBS系列『ジョブチューン』は、『100年以上続く老...


2017年2月21日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト菊池亮さんは、カリ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください