芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » ロバートファン・篠田直哉のプロフィール!大学、テレビ局、担当番組は?

ロバートファン・篠田直哉のプロフィール!大学、テレビ局、担当番組は?


2022年8月22日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、お笑いトリオ『ロバート』のことが好き過ぎて、その姿を長年に渡り追いかけ、テレビ番組のディレクターになった篠田直哉(シノダナオヤ)さんです。

ロバートは、幼稚園からの幼馴染である秋山竜次さん・馬場裕之さんに、同じNSC東京校4期である山本博さんが加わって誕生したお笑いトリオで、フジテレビ系列『はねるのトびら』で人気を博し、2011年には『第4回キングオブコント』で優勝を果たしました。

現在は、秋山竜次さんと山本博さんがお笑い、馬場裕之さんが料理で活躍しているため、トリオで活動する姿をテレビで観る機会はほとんどありませんが、今でも人気お笑いトリオであることは間違いありません。

篠田直哉さんもロバート人気を支える内のひとりなのですが、そのレベルが他のファンとは別格です。

熱狂的なロバートファンである篠田直哉さんの素顔に迫ります。

篠田直哉ってどんな人?

篠田直哉さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 篠田直哉(しのだなおや)

【生年月日】 1996年5月12日

【出身地】 大阪府高槻市

【趣味】 お笑いトリオ『ロバート』のネタを観ること

【高校】 大阪府立池田高等学校

【最終学歴】 法政大学卒業

【職業】 メ~テレ(名古屋テレビ放送株式会社)のディレクター

篠田直哉さんは、お笑いトリオ『ロバート』のことが好き過ぎて、法政大学を卒業後にメ~テレ(名古屋テレビ放送株式会社)に入社してディレクターになりました。

その職権を利用して、1年間のAD期間には『デルサタ』という情報番組で料理コーナー『ロバート馬場ちゃんの楽楽ごはん』を企画し、ディレクターになってもロバート秋山さんの番組『唐沢佐吉のメ~テレ大爆発TV!!』『ロバート秋山の虚構ドキュメンタリー』を企画・演出しています。

現在(2022年8月時点)は、『BomberE』のディレクター、『LET’S HOT EVENT パパラピーズ』のプロデューサーとして活躍中です。

篠田直哉が熱狂的なロバートファンなった経緯とその後のヤバい行動

篠田直哉さんは、根暗な少年時代を過ごしていましたが、ある日、お笑いトリオ『ロバート』を観てその魅力にハマりました。

子供の頃は、「テレビを観ていいのは1日1時間」と決められていたので、その1時間をロバートを観るために費やすと、ライブに足を運びネタやトークをメモするようになります。

当然、ライブ会場でメモを取る姿は目立ち、ロバート秋山さんからは「メモ少年」のあだ名を付けられることに。

そして、軽い気持ちで言われた「俺らのマネージャーになったら?」という言葉を真に受け、猛勉強して法政大学に入ると、ロバート秋山さんの父親が福岡で経営していたハンバーグレストラン『ファンキータイガー』でアルバイトしたり、実行委員になってその職権で法政大学の学園祭にロバートを呼んだのです。

学園祭の際は、自らがロバートのネタをリハーサルし、ロバート好みのケータリングを用意しました。

こうして、ロバートを追いかけ続けた篠田直哉さんですが、大学卒業後は吉本興業のマネージャーではなく、名古屋のテレビ局『メ~テレ』に入社し、2年後にロバート秋山さんのテレビ番組『唐沢佐吉のメ~テレ大爆発TV!!』『ロバート秋山の虚構ドキュメンタリー』を制作するに至っています。


関連記事

2019年6月18日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・芹澤庸介さんは、...


山下義高さんは、「うどん県」として有名な香川県を代表する大人気うどん店『純手打...


2021年11月8日放送のNHK総合1『逆転人生』のゲスト・海老名保さんは、秋...


2016年9月16日放送のフジテレビ系列「芸能界特技王決定戦TEPPEN 20...


2020年2月11日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・山梨智也さんは、...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください