芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » ミニチュアアーティスト・Mozu水越清貴のプロフィール!動画と作品集

ミニチュアアーティスト・Mozu水越清貴のプロフィール!動画と作品集


2022年4月3日放送のTBS系列『情熱大陸』は、国内外に多くのファンを抱える大人気ミニチュアアーティストMozu(もず)さんです。

趣味で素晴らしいミニチュア作品を作っている人は数十年前からいますが、たまにテレビで取り扱われるだけのため、趣味のままで終わっていました。

しかし、SNSが普及して誰でも気軽に情報を発信できるようになったことで、その流れが変わっています。

Mozuこと水越清貴(みずこしきよたか)さんはその恩恵を受けた一人で、SNSで公開したミニチュア作品がバズったことをきっかけに、現在はミニチュアアーティストという職業で活躍中です。

Mozuさんの素顔とミニチュア作品に迫ります。

Mozuってどんな人?

Mozuさんのプロフィールは、次のとおりです。

【ニックネーム】 Mozu(もず) ※本名:水越清貴(みずこしきよたか)

【生年月日】 1998年7月

【出身地】 東京都

【血液型】 A型

【身長】 165cm

【体重】 52kg

【趣味・特技】 ミニチュア作品作り、コマ撮りアニメ作り、トリックアート作り

【高校】 東京都立総合芸術高等学校卒業

【職業】 ミニチュアアーティスト、コマ撮りアニメーター、トリックアーティスト、『株式会社Mozu STUDIOS』の代表取締役

Mozuさんは、東京都で印刷会社を営む両親のもとに生まれると、「ゲームやテレビだけで楽しむのではなく、自分自身で楽しさを生み出して欲しい」という母親の教育方針により、幼い頃から物作りや絵本に多く触れました。

こうして独創的な発想を持つようになり、幼稚園の時は工作、小学生の時は漫画を描くこととプラモデル作り、中学生・高校生の時はミニチュア作りとコマ撮りアニメ制作にハマります。

そして、2015年、高校生1年生の時に自分の部屋のミニチュア作品『自分の部屋』を作り、これがTwitterでバズると、さらに、コマ撮りアニメーション『故障中』がアジア最大級の短編映画祭『Digicon6』でJAPAN Youth部門の最優秀賞ゴールドを受賞したのです。

東京都立総合芸術高校卒業後、大学には進学せずに個人事業主としてミニチュア作家になったMozuさんは、ミニチュア作品の『こびとの世界シーリーズ』やNetflixのコマ撮りアニメ『リラックマとカオルさん』で実績を残し、2019年に株式会社MOZU STUDIOSを設立しました。

現在は、代表取締役として取締役兼デザイナーの中村友香さんと共に活動しています。

Mozuのミニチュア作品の動画

Mozuさんが制作したミニチュア作品を楽しめるYouTube動画をいくつか紹介します。

コンセントの中に小さな秘密基地を作ってみたらワクワクしすぎた【ミニチュア】

コンセントの中に小さな秘密基地を作ってみたらワクワクしすぎた【ミニチュア】

男子高校生が1年かけて教室のミニチュアを作ってみた。

ミニチュアとは思えないクオリティーに驚くばかりです。

Mozuのミニチュア作品集

Mozuさんのミニチュア作品を楽しめる作品集は、次のとおりです。

Mozuミニチュア作品集 こびとの世界

MOZU 超絶精密ジオラマワーク

MOZU トリックラクガキアート集

「Mozuさんが作ったミニチュア作品が欲しい!」という人は、『こびとシリーズ』の模型制作キットがオススメです。


関連記事

伊藤将司さん・奥西信介さん・山口公佑さんの3人は、吉野山の桜守です。多くの人に...


2022年7月18日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは...


2019年11月5日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、芸能事務...


2022年2月24日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に、大人気ミュージ...


2021年5月31日放送のNHK総合1『逆転人生』のゲスト・折茂武彦さんは、元...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください