芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » ミスコン53冠女王・白石さおりのプロフィール!ミスコンで稼いだ総額は?

ミスコン53冠女王・白石さおりのプロフィール!ミスコンで稼いだ総額は?


ティアラ

2023年5月15日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、お金が無さすぎるので片っ端からミスコンに出場し、その賞金で生きていたミスコン53冠女王の白石さおり(シライシサオリ)さんです。

ミスコンとは「ミス・コンテスト」の略で、独身女性の容姿等を基準に順位を決めます。

ミスユニバース、ミスインターナショナル、ミス日本などの大規模なミスコンから、大学のミスコンや地方で行われる小規模なミスコンまで、数多くのミスコンが開催されていますが、自らエントリーする女性の目的は「腕試し」「ノリ」「芸能人や女子アナになるために」のいずれかに該当することでしょう。

しかし、白石さおりさんは、賞金をゲットして生活するためにミスコンに出続けていました。

しかも、53冠というとてつもない記録を樹立したのです。

ミスコン53冠女王・白石さおりさんの素顔に迫ります。

白石さおりってどんな人?

白石さおりさんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 白石さおり(しらいしさおり)

【生年月日】 1969年12月5日

【出身地】 福岡県北九州市小倉北区

【血液型】 A型

【身長】 156cm

【趣味】 鉄道旅行、作詞作曲、和装、映画・演劇鑑賞

【特技】 金管楽器(ユーフォニューム)、作曲、パチンコ、料理

【高校】 ※非公表

【事務所】 太田プロダクション

白石さおりさんは、その美貌を活かしてミスコンで53冠を達成し、アイドルとしても活動しました。

1999年に漫画家・石ノ森章太郎さんの長男で俳優の小野寺丈さんと結婚し、男児2人(小野寺永遠さん・星流さん)を出産。子供2人も芸能活動しています。

白石さおりさんは現在、タレントとして活動中です。

白石さおりがミスコンに初めてエントリーしたきっかけ

白石さおりさんは福岡県北九州市小倉北区出身で、子供の頃は山の中で遊ぶような状況だったため、ミスコンとは全く縁がありませんでした。

しかし、13歳の時に、喫茶店を経営する叔父が内緒でマガジンのミスコンに応募してくれて、マガジンの編集部から「最終審査に残った」という連絡を受けた時は、本人も母親も訳が分からなかったそうです。

結果、1983年に『講談社第2回ミスマガジン』で準グランプリに輝き、副賞として一眼レフカメラを2台ゲットしました。

もし、叔父がマガジンに応募してくれていなかったら、白石さおりさんがミスコンに参加することはなく、人生も大きく変わっていたに違いありません。

白石さおりがミスコンで賞金稼ぎするようになった理由

『講談社第2回ミスマガジン』で準グランプリになった白石さおりさんは、地元九州でモデルやタレントとして活動したのち、高校2年生で上京しました。

しかし、芸能活動に反対する両親を振り切っての上京だったため仕送りをしてもらえず、生活は困窮して家賃も滞納してしまうことに。

この時、「高校に行って卒業したい!」と思った白石さおりさんは、ミスコンで賞金をゲットして生活費や学費にすることを思いつき、数々のミスコンに出場するようになったのです。

時はバブルだったので高額商品をゲットできたものの、18歳未満だったため賞金をもらえるコンテストは少なかったとのこと。

そして、18歳になり、満を持して18歳以上のミスコンにエントリーするようになりますが、若すぎる故に落選が続きました。

この状況で、白石さおりさんは「ミスコンで優勝するためには大人の女性になる必要がある」と考え、ミスコンの参加を見送り、半年間にわたり知り合いの代理店の秘書課でアルバイトさせてもらうと、その後はグランプリを獲得し続けます。

あまりに勝ちすぎて、「ミスコンの女王」「ミスコン荒らし」と呼ばれる状態です。

当然、芸能事務所から声が掛かりましたが、ミスコンの応募条件に「芸能事務所に所属していない女性」と定められていることが多かったので、断り続けていました。

白石さおり、ミスコン界から芸能界、芸能界からミスコン界に戻る

ミスコン出場のために芸能事務所入りを断り続けていた白石さおりさんですが、20歳の時にアイドルとして歌手デビューを果たしました。

最初は仕事に恵まれて順風満帆だったのですが、23歳頃になると仕事が激減して落ち込みます。

この苦境の中、白石さおりさんは「自分にはミスコンしかない!」と思い、再びミスコンに出場するようになったのです。

昔は賞金目当てでしたが、この時はグランプリを獲得して芸能の仕事につなげることだけが目的でした。

白石さおり、ミスコンで稼いだ総額は900万円

白石さおりさんは、今までに数々のミスコンでグランプリや上位入賞を果たしました。

副賞としてゲットしたのは、賞金のほか、商品券や旅行、貴金属などです。

これら商品も金額にすると、ミスコンで獲得した総額は900万円とのこと。

白石さおりさんは、この結果を受けて、割に合わず、若かった自分が決意した「ミスコンの賞金で生活する」という選択を無謀だったと考えています。

白石さおり、ミスコン53冠でギネス申請

白石さおりさんは、今までに54のミスコンでグランプリを獲得しており、これを日本記録としてギネス申請することにしました。

残念ながら主催者と連絡が取れなくなったミスコンが1つあり、これを除いた53冠で申請しています。


関連記事

2021年11月29日放送のNHK総合1『逆転人生』のゲスト・日高義暢さんは、...


2018年9月18日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト竿代信也さんは、和...


2017年7月30日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、中川家が...


2021年3月1日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・澤...


2023年3月4日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、秋田県...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください