芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 中華料理人・川田智也のプロフィール!中華料理店『茶禅華』

中華料理人・川田智也のプロフィール!中華料理店『茶禅華』


2020年11月24日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、中華料理人の川田智也(かわだともや)さんです。

全国各地に中華料理店があり、美味しい中華料理をいつでも食べられます。

その中華料理店のほとんどが日本人好みの味の中華料理を提供しており、ごく一部の中華料理店が本場中国の味を提供している状況です。

しかし、現在、新しい中華料理が世界中から注目されていることをご存知ですか?

川田智也さんは、日本料理の技法を取り入れた「和魂漢才」という新しい中華料理を生み出しました。

三ツ星シェフからも絶賛されている川田智也さんの素顔と経営する中華料理店『茶禅華(さぜんか)』に迫ります。

川田智也ってどんな人?

川田智也さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 川田智也(かわだともや)

【生年月日】 1982年12月8日

【出身地】 栃木県

【血液型】 A型

【高校】 佐野日本大学高等学校卒業

【最終学歴】 東京調理師専門学校卒業

【職業】 中華料理人、中華料理店『茶禅華』の経営

栃木県出身の川田智也さんは、幼稚園の時に地元の中華料理屋で食べた麻婆豆腐や坦々麺が大好きで、「料理人になる!」と決意しました。

その気持ちは成長しても変わらず、高校卒業後に東京調理師専門学校に入学して中華料理を学ぶと、在学中から中国料理『麻布長江』でアルバイトを始めます。

そして、東京調理師専門学校卒業後の2002年に『麻布長江』に入社し、2008年には副料理長にまで上り詰めました。

しかし、本場中国で食べた料理を日本で再現しようとしても、どうしても美味しくできません。

「日本と中国の食材の違い」や「日本の食材が優れ過ぎている」と判断した川田智也さんは、「日本料理を学ばなければ、日本で美味しい中華料理を作れない」との結論に至り、2010年に『麻布長江』を退職し、2011年に『日本料理 龍吟』に就職します。

この『日本料理 龍吟』で、料理人・山本征治さんから日本料理を学んだ川田智也さんは、2016年4月に退社し、2017年2月に中華料理店『茶禅華(さぜんか)』をオープンさせました。

日本料理の技法を取り入れた「和魂漢才」という新しい中華料理を提供した結果、『茶禅華』は、2018年、2019年と連続でミシュラン二つ星を獲得しています。

『茶禅華』の場所・営業時間・定休日

川田智也さんが経営している中華料理店『茶禅華』の詳細情報は、次のとおりです。

店名茶禅華(さぜんか)
住所東京都港区南麻布4丁目7-5
電話050-3188-8819
※11:00~17:00
営業時間17:00~24:00(L.O. 20:30)
定休日不定休
コース料金【季節の食材のおまかせコース(約15品)】 23,000円~
【干し鮑を含む季節のおまかせコース】 38,000円~
※上記価格にサービス料(メインダイニング10%・個室15%)が加算されます

予約は、電話もしくはWebからできます。


関連記事

2017年4月18日のTBS「マツコの知らない世界」のゲストひのようこさんは、...


2017年4月4日放送のABC朝日放送「芸能人格付けチェック」は、一流芸能人1...


2019年5月21日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、赤坂芸者...


2021年1月25日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


金谷かほりさんは、多くのアーティストやイベントを手掛ける演出家です。金谷かほり...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください