芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » ギネス記録達成!愛媛プロレスが24時間1マッチプロレスに失敗した理由は?

ギネス記録達成!愛媛プロレスが24時間1マッチプロレスに失敗した理由は?


2024年5月20日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、24時間プロレスに挑んだけど超凡ミスで早々に失敗した愛媛プロレスキューティエリー・ザ・エヒメ選手です。

それまでのギネス世界記録を更新したものの、ちょっとしたミスで目標であった24時間1マッチプロレスに失敗してしまいました。

愛媛プロレスと24時間1マッチプロレスに失敗した理由に迫ります。

愛媛プロレスとは?

愛媛プロレスは、愛媛県松山市を拠点に活動しているご当地プロレス団体で、代表であるキューティエリー・ザ・エヒメ選手が三富政行(現・三富兜翔)選手と共に2016年1月に旗揚げしました。

ライジングHAYATO選手、石鎚山太郎選手、凡人パルプ選手、牛神ウシオニ・キング選手などの選手がいて、練習生を入れると20人以上で、愛媛県内の体育館の他、商店街や旅館などでもリングを設営して試合をしています。

人気選手は、『全日本プロレス』『プロレスリング・ノア』『大日本プロレス』『DDTプロレスリング』などの人気プロレス団体の試合にも出ており、逆に、愛媛プロレスのリングにもアジャコング選手、井上京子選手、葛西純選手、ジャガー横田選手、藤波辰爾選手などの一流プロレスラーが上がっています。

愛媛プロレスがギネス世界記録を更新し、24時間プロレスに失敗した理由

コロナ禍の影響によりイベントの売り上げが激減した愛媛プロレスは、自分たちが頑張ることで暗く沈むみんなを元気づけるため、『24時間1マッチプロレス』を開催することにしました。

クラウドファンディングの『CAMPFIRE(キャンプファイヤー)』で資金を募り、2021年10月9日から11月9日までで2,350,501円を集めます。

そして、松山市内にある『松山三越』の特設リングで2021年11月20日午後1時にスタートし、ライジングHAYATO選手、石鎚山太郎選手、牛神ウシオニ・キング選手ら10選手が交代しながら、21日午後1時まで試合しました。

無観客で行われた試合はYouTubeで配信され、視聴者が見守る中で24時間達成したはずでしたが、結果は21時間44分34秒。

それまでの『1マッチプロレス』のギネス世界記録は12時間だったのでギネス記録を更新したものの、24時間プロレスには失敗したのです。

24時間プロレスに失敗した理由は、試合開始から約2時間後に差し入れられた『みかんブリ』を食べるために、選手全員がリングを下りてしまい、公式認定員に中断と判断されたからでした。

それでもギネス世界記録を樹立し、愛媛県知事に表敬訪問しています。

【同日放送】 ロックバンド・AIRCRAFTがSNSでのライブ告知で犯したミスとは?


関連記事

2016年10月25日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト竹本道子さんは、...


2018年6月26日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト元木はるみさんは、...


2023年8月19日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、和歌...


2018年12月3日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2023年11月20日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください