芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 激レアさん!越智直正 噛む靴下の神様・タビオ会長の経歴

激レアさん!越智直正 噛む靴下の神様・タビオ会長の経歴


5本指ソックス

2018年11月12日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、靴下を噛んで品質チェックする越智直正(オチナオマサ)さんです。

オシャレで靴下を履かない人もいますが、ほとんどの人が靴下を履いており、私たちの生活に欠かせない衣類になっています。

その靴下を噛む人がいるとは、信じ難いでしょう。

しかし、越智直正さんは靴下を噛むことにより、靴下専門店を全国展開する『タビオ株式会社』を一代で築き、大成功を収めました。

「靴下の神様」と呼ばれている越智直正さんの素顔に迫ります。



越智直正ってどんな人?

越智直正さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 越智直正(おちなおまさ)

【生年月日】 1939年6月2日

【出身地】 愛媛県西条市周布村

【最終学歴】 修誠中学校卒業

【職業】 『タビオ株式会社』の代表取締役会長

越智直正さんは、愛媛県西条市の小さな田舎の村で、11人兄弟の末っ子として生まれました。

兄弟姉妹が多過ぎて、両親も越智直正さんに構っていられず、自由奔放に育った結果、靴下の存在を知らないガキ大将になります。

ある日、学校で、勉強ができる子から「赤ちゃんは水に浮く」と聞き、自宅に帰って寝ていた赤子の姪を連れ出すと、着物を脱がせて川に浮かべました。

すると、姪は川に流され、一大事です。

慌てて土手を走って追いかけ、姪を救ってタオルで拭くと、元に戻して知らん顔しました。

しかし、その場面を近所のおばあさんに目撃され、親に知らされます。

普段から、親の目を引きたいという思いもあり、「土手焼で燃やし過ぎる」「藁を積み上げたワラぐろの近くでスズメを焼き、燃やしかける」「中学2年生の時、牛小屋で蜂の巣を見つけ、ハチの子を取ろうとしたところ、おばあさんが藁を燃やして煙でハチを追い払ってくれましたが、火が牛小屋に燃え移り、なぜか、越智直正さんのせいになる」など、悪いことを繰り返していたところでこの事件を起こしたため、父親に激怒され、「丁稚にやれ!」と言われることに。

そして、その晩、父親は脳溢血で倒れ、その半月後に亡くなったのです。

父親の言葉通り、越智直正さんは中学校を卒業すると、1955年に大阪の靴下問屋『キング靴下鈴鹿商店』に丁稚奉公に出されますが、そこでは、「軍隊帰りの社員にサンドバッグのように殴られるパワハラ」「朝から晩まで続く過酷な労働」「1,500円の安月給」「休みは月に半日だけ」と、厳しい生活を強いられます。

「この状況をなんとかしたい」と思い、中学校の先生が「大阪に丁稚に出ても勉強を続けろ。中国の古典を読め」と言っていたのを思い出すと、中国古典を読み漁り、その中から問題解決の方法を身に付けました。

さらに、靴下を愛し、全身で靴下の品質を確かめるようになると、エスカレートし、靴下を噛んで品質チェックする方法を身に付けます。

靴下を噛むといっても、思いっきり噛むのではなく、軽く噛んで歯形が残らない靴下が上質として判断しているそうです。

ふざけているのではなく、そのために洗面器に水を張って90秒息を止める練習もしました。

ただ、お金がなかったので、店員の目を盗んで靴下を噛んでいたのです。

こうして、問題解決の方法と靴下の品質チェックする方法を身に付けた越智直正さんは、意見の対立から会社を辞め、1968年に部下2人と共に『ダン』を設立します。

最初は、靴下卸売専門会社でしたが、それだけでは利益を出すのが難しかったので、オリジナル商品を扱う靴下総合企業になり、社名も『タビオ株式会社』に変更しました。

1984年、初の靴下専門店『靴下屋』をオープンし、一時は「3足1000円の靴下」に押されましたが、品質重視で見事に勝り、その結果、国内外に約280店舗を持つ大企業に成長しています。

現在は、息子の越智勝寛さんに社長を譲り、越智直正さんは会長ですが、その地位にあっても靴下作りに深く関わっており、流石は「靴下の神様」です。



タビオ株式会社

越智直正さんが創業した靴下総合企業『タビオ株式会社』の情報は、次のとおりです。

会社名 タビオ株式会社
住所 【本社】 大阪市浪速区難波中二丁目10番70号 なんばパークス内パークスタワー16F
【東京支店】 東京都渋谷区渋谷二丁目15番1号 渋谷クロスタワー31F
電話 【本社】 06-6632-1200
【東京支店】 03-6419-7676
事業内容 靴下の企画・製造・卸・小売・フランチャイズ チェーン(靴下屋)の展開・直営店(靴下屋・ショセット・Tabio・TabioMEN)の展開
店舗 日本全国に約280店舗、イギリス、フランス、中国、台湾

バラエティ豊かな靴下を取り扱う『靴下屋』、働く大人の女性のための靴下を取り扱う『Tabio(タビオ)』、紳士靴下専門店『TabioMEN(タビオ メン)』、スポーツに適した靴下を取り扱う『TABIO SPORTS(タビオスポーツ)』の他、『TABIO ARTS(タビオアーツ)』『TABIO LEG LABO(タビオレッグラボ)』『Mighty Soxer(マイティソクサー)』『Tabio Luxe(タビオリュクス)』と、複数のブランドを展開しています。

タビオの靴下を購入する方法

タビオの靴下は、全国にある店舗やオンラインストアで購入できます。

また、アマゾンや楽天でも購入可能です。


メンズ 消臭・速乾デオセル
5本指 ビジネスソックス

ビジネスソックス
日本製 25~27cm

綿着圧5本指ハイソックス
22~24cm

さまざまな靴下を取り扱っていますが、5本指靴下を多く取り扱っています。

ぜひ一度、お試しください。


関連記事

2017年7月4日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト今泉マユ子さんは、管...


2017年1月11日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「キャスティングの窓 第2...


2016年12月20日のTBS「マツコの知らない世界」のゲストSOT(サウニス...


2017年8月1日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト上田寿美子さんは、地...


2016年11月19日放送の「めちゃイケ」は、重盛さと美さんの本性を検証する企...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください