芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » イモト 南極大陸最高峰ヴィンソン・マシフ登山、成功!イッテQ

イモト 南極大陸最高峰ヴィンソン・マシフ登山、成功!イッテQ


ヴィンソン・マシフ

イモトアヤコさんは、2007年11月18日放送の『イッテQ 珍獣ハンターオーディション』において50m走で勝利すると、その後、珍獣ハンターとして活躍すると共に、女優としてもブレイクを果たしました。

そして、その運動能力は『イッテQ登山部』でも生かされ、今までに数々の世界的名峰の登頂に成功してきています。

2016年9月25日放送回では、ヘリで下山したものの、アイガー登頂に成功し、視聴者を感動させました。

そして、2017年12月3日放送回で発表されたのが、南極大陸最高峰ヴィンソン・マシフへの挑戦です。

国際登山ガイドの貫田宗男さんから挑戦を知らされ、イモトアヤコはビックリしていましたが、また感動させてくれるでしょう。

ヴィンソン・マシフへの登山は、2017年から2018年の年またぎでの挑戦となるため、イモトさんは大好きな安室奈美恵さんが出演するNHK紅白歌合戦をオンタイムで観ることはできませんが、同時間、南極で頑張っています。



ヴィンソン・マシフの情報!南極への旅費や登山費用は?

ヴィンソン・マシフは、標高4,892mで、南極大陸最高峰であると同時に七大陸最高峰にもなっている山です。

1966年12月17日にアメリカのグループが初登頂に成功し、国民栄誉賞を受賞している冒険家・植村直己さんも挑戦しましたが、失敗しています。

ヴィンソン・マシフは、氷河と雪に覆われており、登頂成功を果たすには、登山技術・体力・経験・精神力・運の全てが欠かせません。

イモトアヤコさんがヴィンソン・マシフ登頂に成功し、白銀に輝く南極大陸の姿がテレビで放送されることに期待です。

南極に行ってみたいという方も多いでしょうが、南極への旅費は、クルーズ船でも1人150万円前後と高額となっています。

さらに、ヴィンソン・マシフの登山ツアーもありますが、1人500万円近い料金です。

それだけの費用を出せる『イッテQ』の凄さを感じます。



七大陸最高峰

七大陸最高峰と標高は、次のとおりです。

  • エベレスト(8,848m) アジア大陸:中華人民共和国・ネパール
  • アコンカグア(6,959m) 南アメリカ大陸:アルゼンチン ※2012年2月放送回で登頂失敗
  • デナリ(6,194m・旧名:マッキンリー) 北アメリカ大陸:アメリカ合衆国 ※2015年7月放送回で登頂成功
  • キリマンジャロ(5,895m) アフリカ大陸:タンザニア ※2009年6月放送回と2011年8月放送回で登頂成功
  • エルブルス山(5,642m) ヨーロッパ大陸:ロシア連邦
  • ヴィンソン・マシフ(4,892m) 南極大陸:南極
  • コジオスコ(2,228m) オーストラリア大陸:オーストラリア

イモトアヤコさんは、今までに七大陸最高峰の内3つの山に挑戦し、キリマンジャロは2回、デナリは1回、登頂に成功しています。

今後、目標のエベレスト登頂、アコンカグアにリベンジと続いて行けば、七大陸最高峰制覇も夢ではありません。

ちなみに、南谷真鈴さんは、早稲田大学政治経済学部2年であった2016年7月4日に、七大陸最高峰制覇を成し遂げました。

イモトアヤコさんも、負けないくらい高い身体能力なので、七大陸最高峰制覇の可能性は十分あります。



イモト ヴィンソン・マシフ登頂成功

・ #少々長文になります イッテQ南極スペシャル観て下さった方ありがとうございました。 珍獣ハンターイモトにならなければきっと行くこともとより耳にする事もなかったであろうヴィンソンマシフ。 行くまでの道のり、寒さ、強風、涙の回数、僻地感、そして応援してくださる方、とにかくすべてが今まででNO1でした。 頂からの景色は今まで登ったどの山とも違う、雲海の代わりにそこには永遠に続く氷の大地があって、命がおそらく1つもないであろう恐怖があるからこその美しさを目撃したのだと思います。 そして頂からの景色を観られたこと、映像をお届けできたのは画面には映っていないけど撮ってくれたカメラマンさん、そのとんでもなく重い8Kカメラを運んでくださった山男、何ヶ月も前から準備して下さった制作スタッフがいたからです。 毎度想うことだけど、 やはり山男はどんな時でも冷静で優しくて最強に頼りになります。 技術チームはたくさんご飯を食べて傍で見守ってくれそっと素の私を記録してくれこのチームでないと撮れない映像をいつも撮ってくれ頼りになります。 制作チームはきっとこの人達には格好をつけたり嘘をついたりは出来ないほどむきだしの自分で居られる存在で頼りにならなそうでとても頼りになります。 こんな登山部の人たちと一緒だったから精いっぱい無理ができたのだと思います。 おそらくはもう行くことはないであろう地球儀のいっちばん下のいっちばん高いところに自分の足で行けたこと改めて感謝です。 Finally 南極大陸最高峰ヴィンソンマシフ登頂。

イモトアヤコ 公式さん(@imotodesse)がシェアした投稿 –

2018年2月18日放送の『イッテQ!』で、イモトアヤコさんがヴィンソン・マシフ登頂にチャレンジした様子が放送されました。

トレーニングをし、準備万端でチリから南極入りしたイッテQ登山部は、飛行機で南極点に行ったり、芸人のものまねライブをしたりして、南極を楽しみます。

しかし、いざヴィンソン・マシフにアタックとなると、イモトアヤコさんは風邪になり、さらに強風で足止めとテントの修復に時間を要する困難に阻まれました。

結局、イモトアヤコさんは少しマシになった状態で登ることになり、2日間で登って降りる強行スケジュールになることに。

12月24日に最終キャンプとなる3,780mのハイキャンプに到着し、12月25日にヴィンソン・マシフ登頂にアタックしました。

残念なことに、石崎Dは高山病で途中リタイアとなります。

それでも、イモトアヤコさんは一歩一歩足を運び、見事、ヴィンソン・マシフ登頂に成功です。

ヴィンソン・マシフ頂上からの景色はキレイでしたね。

今度はどの山にチャレンジするのか、今から楽しみです。


関連記事

2017年4月8日放送の「土曜プレミアム」は、「なるほど!ザ・ワールド世界の絶...


2017年5月11日の「アメトーーク!」は、「アメリカにかぶれてます芸人」です...


2018年3月5日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、...


2016年9月20日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト吉岡一成さんは、モ...


2017年8月9日放送の『ナカイの窓』は、『我が区が一番!東京23区SP』です...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です