芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 塩谷歩波 銭湯イラストレーター!銭湯図解、小杉湯の番頭

塩谷歩波 銭湯イラストレーター!銭湯図解、小杉湯の番頭


2019年3月3日放送のTBS系列『情熱大陸』は、銭湯イラストレーターの塩谷歩波さんです。

昔、老若男女問わずに利用されていた銭湯は、経済発展と共に各家庭にお風呂が普及したことで廃れ、お年寄りが利用する場所になりました。

しかし、生き残った銭湯の経営努力やサービス向上などにより、最近では若い人も銭湯を利用するようになっています。

やっぱり、広い浴槽に浸かるのは気持ち良いですよね。

塩谷歩波さんもその一人であり、銭湯好きが高じて銭湯イラストレーターとして活躍するようになり、さらに、東京・高円寺にある銭湯『小杉湯』で番頭として働いています。

銭湯に人生を救われた塩谷歩波さんの素顔に迫りました。



塩谷歩波ってどんな人?

塩谷歩波さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 塩谷歩波(えんやほなみ)

【生年月日】 1990年6月26日

【出身地】 東京都

【趣味】 銭湯

【高校】 立教女学院高等学校卒業

【最終学歴】 早稲田大学大学院(建築学専攻)修了

【職業】 イラストレーター、『小杉湯』の番頭

塩谷歩波さんは、立教女学院高校、早稲田大学理工学部、早稲田大学大学院と進学した秀才で、大学生の時は建築を学びました。

そして、大学卒業後に設計事務所に就職しますが、周りが優秀過ぎて精神的に追い込まれまれたのです。

周りの人との差を埋めるために必死に働きましたが、それが原因で体を壊し、休職することになります。

そんなある日、たまたま銭湯に入ると、ワンコインで罪悪感もなくリラックスできることに感激し、これ以降も近所の銭湯に通うようになりました。

こうして、銭湯に癒された塩谷歩波さんは、友人が同じように休職していることを知ると、「銭湯を勧めたい!」と思い、銭湯の画を送り喜ばれます。

これをきっかけに、塩谷歩波さんはSNSで銭湯のイラスト『銭湯図解』を公開するようになり、銭湯情報サイト『東京銭湯』の目に留まって取り上げられました。

このサイトを観た東京・高円寺にある銭湯『小杉湯』のオーナーに声を掛けられ、現在は、番頭としても活躍中です。



塩谷歩波『銭湯図解』

塩谷歩波さんの銭湯イラストは、設計の勉強・仕事で身に付けたアイソメトリックという図法を取り入れ、斜め上から俯瞰で観た独特のデザインをしています。

この銭湯イラストを描くために、実際に全国各地の銭湯に足を運んで入浴しているというから驚きです。

元設計士だけあって、浴槽や鏡などをミリ単位で測ってリアルさを追求し、光や湯気の表現にもこだわっています。

SNSで発表されていた『銭湯図解』は、本としても発売されているので、ぜひ、ご覧ください。

東京・高円寺の銭湯『小杉湯』の場所・営業時間・定休日・入浴料金

塩谷歩波さんが番頭をしている『小杉湯』の詳細情報は、次のとおりです。

名称小杉湯(こすぎゆ)
住所東京都杉並区高円寺北3丁目32-2
電話03-3337-6198
営業時間15:30~翌1:45
定休日木曜日
入浴料金 【大人】 460円
【中人(小学生)】 180円
【小人(幼児)】 80円
【共通割引入浴券・10枚】 4,200円
駐車場あり

『小杉湯』は、86年の歴史がある銭湯ですが、リニューアルされてかなりきれいになっており、各所に貼られた塩谷歩波さんのイラスト入り注意書きが優しい雰囲気を醸し出しています。

日替わり湯(よもぎ湯・竹酢液湯・青森ひば・カモミール・ゆず湯・漢方薬草・ラベンダー)もお勧めです。

塩谷歩波さんも、仕事後に『小杉湯』で入浴して一日を締めくくっていますが、すっぴんを見せることはありません。



『ハチコーヒー祐天寺』の場所・営業時間・定休日

塩谷歩波さんの父親が経営する『ハチコーヒー祐天寺』の詳細情報は、次のとおりです。

店名ハチコーヒー祐天寺
住所東京都目黒区祐天寺2丁目4-1
電話03-6312-9246
営業時間10:30~19:00
定休日水曜日・第3木曜日

『小杉湯』で、『ハチコーヒー祐天寺』の豆を使ったコーヒー風呂を開催したこともあります。


関連記事

2017年12月21日放送の『ぐるナイ ゴチになります!18・最終戦』で、クビ...


2018年9月18日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト竿代信也さんは、和...


2019年3月4日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・北...


2017年3月8日放送の「ナカイの窓」は、「甘党男子VS辛党女子SP」です。甘...


2018年3月6日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト吉永小百合さんは、日...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください