芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 高梨智樹 ドローンパイロットのプロフィール!会社・機種は?

高梨智樹 ドローンパイロットのプロフィール!会社・機種は?


ドローン

2019年6月2日放送のTBS系列『情熱大陸』は、ドローンパイロットの高梨智樹(たかなしともき)さんです。

空撮する際、以前であれば、高額な料金を払ってヘリコプターを飛ばすか、モーターパラグライダーで撮影してもらうしか手段がありませんでした。

しかし、2010年過ぎから、手軽に空撮できるドローンが登場してあっという間に普及し、今やテレビ番組でも頻繁に活用される存在になっています。

災害や配達など、さまざまな分野へのドローンの活用法が検討されており、今後はさらに便利で欠かせない存在となって行くことでしょう。

そして、登場したのがプロのドローンパイロットです。

高梨智樹さんは、ドローンレースの国内大会で優勝経験があり、また、ドローン撮影の仕事も請け負っています。

日本を代表するドローンパイロットである高梨智樹さんの素顔に迫りました。



高梨智樹ってどんな人?

高梨智樹さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 高梨智樹(たかなしともき)

【生年月日】 1998年

【出身地】 神奈川県

【職業】 ドローンパイロット

高梨智樹さんは、子供の頃から体が弱く、また、軽い識字障害を持っていたため、引きこもりがちな生活を続けていました。

そんな息子に目標を持たせるため、父・浩昭さんは、高梨智樹さんが小学生の時にラジコンヘリコプターを勧めます。

そして、中学生になった時、ドローンの空撮映像を観て衝撃を受けた高梨智樹さんは、ドローンに挑戦することを決めました。

今でなら完成品のドローンが販売されていますが、当時はまだ完成品が販売されていなかったので、インターネットで調べ、パーツをひとつひとつ取り寄せて組み立て、ドローンを完成させます。

しかも、16歳で国内のドローンレース大会で優勝し、海外大会にも挑戦しており、さらに、日本代表にもなりました。

ドローンで才能を開花させた高梨智樹さんですが、それだけではなく、ドローンは高梨智樹さんの引きこもりを解消し、人生を大きく変えたかけがえのない存在です。

ちなみに、父親はメカニックとして高梨智樹さんを支えており、大会には二人組んだチーム『FPV Robotics』で挑戦しています。



高梨智樹のドローン空撮会社『スカイジョブ』

高梨智樹さんと父・浩昭さんは、2017年10月に、自宅でドローン空撮の専門会社『スカイジョブ』を設立しました。

企業やテレビ番組からの依頼によるドローン空撮や、離島への薬の配達などを業務としており、今後は、この分野でのトップを目指して様々依頼を引き受けていくそうです。

会社名スカイジョブ 合同会社
住所神奈川県厚木市戸室3-15-30
電話046-296-3107

高梨智樹さんが空撮で利用しているドローンの機種は『DJI INSPIRE 2』で、かなり高額なため、個人では手が出ませんね。

ドローン規制により、法律上ドローンを飛ばすことが簡単ではなくなりつつありますが、高梨智樹さんは国土交通省から特別な許可を取得しているので、安心して依頼できます。


関連記事

2016年9月13日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト荒川香織さんは、今...


2017年11月21日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト甲斐みのりさんは...


2016年11月19日放送、「IPPONグランプリ・第16回大会」の出場者と結...


2017年1月9日放送のフジテレビ系列「ネプリーグ」は、「林先生が全問出題!イ...


2017年6月6日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト芳野友美さんと上村依...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください