芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 伊能すみ子 エスニック料理専門家!エスニックレトルト紹介

伊能すみ子 エスニック料理専門家!エスニックレトルト紹介


伊能すみ子さん(@sumikosg50)がシェアした投稿

2018年8月7日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、『エスニックレトルトの世界』です。 「エスニック料理」とは、民族料理を意味します。 日本でも、ベトナム料理店やタイ料理店などのエスニック料理専門店があり、食べようと思えば食べられますが、実際、食べたことがあるという方は少ないのではないでしょうか? 初めてエスニック料理店に行くには、意外と勇気がいりますよね。 そんな方のために、エスニック料理の専門家である伊能すみ子さんが出演し、自宅で手軽に食べられるエスニックレトルトを紹介しました。 日本人には馴染みがない独特な味と香りのため、料理によっては、マツコ・デラックスさんが「クセがすっげぇ~!」と感想を述べていますが、基本的に美味しく食べまくっています。 

伊能すみ子ってどんな人?

伊能すみ子さんのプロフィールは、次のとおりです。
【名前】 伊能すみ子(いのうすみこ) 【生年月日】 46歳(2018年8月時点) 【出身地】 東京都 【趣味】 旅行、調理道具収集 【特技】 料理 【資格】 ジュニア野菜ソムリエ、1級フードアナリスト、調味料マイスターなど 【職業】 ライター、アジアンフードディレクター 【事務所】 フードアナリスト・プロモーション株式会社
番組で、「エスニック料理はおふくろの味」と書かれたフリップを出し、マツコさんに「これはね、違います!」と速攻で否定されてしまった伊能すみ子さんですが、元々は、舞台制作や民放気象番組ディレクターなど、芸能界の裏方として活躍してきました。 しかし、エスニック料理好きが高じて、38歳で会社を退職し、調理師専門学校で調理を学びます。 そして、アジアの国々を旅しながら、SNS等でアジアンフードを紹介しました。 その実績を認められ、今では、『一般社団法人 日本エスニック協会』のアンバサダーを務めると共に、講師、講演、レシピ作成、テレビや雑誌などに提案というように、エスニック料理の知識と経験を生かした仕事に携わっています。 

伊能すみ子オススメの絶品エスニックレトルト

伊能すみ子さんがオススメするエスニックレトルトは、次のとおりです。
マッサマン (タイ料理)
フーティユボーコー (ベトナム料理)
チェッターヒン (ミャンマー料理)
プリック (タイ南部料理)
ルンダン (インドネシア料理)
本場のエスニック料理をご家庭で手軽に食べられます。 特に注目なのが、世界一美味しい食べ物に選ばれたインドネシア料理『ルンダン』です。 ぜひ、一度、お召し上がりください。 【同日放送】 木内九州生 アロハシャツ専門店・コナベイハワイ!通販・価格は?

関連記事

2017年2月16日の「アメトーーク!」は、「ゲームセンター芸人」です。ゲーム...


年に一度の恒例行事「リンカーン芸人大運動会2016」で、総勢52人の芸人が浜田...


2017年6月28日放送の『ナカイの窓』は、『頑張るママSP』です。子育てと仕...


2019年9月7日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・富...


2018年11月13日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・清水柾孝さんは...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください