芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 村咲くう タマゴサンド愛好家!オススメのお店や職業は?

村咲くう タマゴサンド愛好家!オススメのお店や職業は?


タマゴサンド

2018年10月16日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「タマゴサンドの世界」です。

サンドイッチというと、ハムレタスを思い浮かべるかもしれませんが、実際は、タマゴサンドの方が圧倒的に人気があります。

確かに、タマゴサンドにあまりハズレはなく、コンビニで売られているタマゴサンドも美味しいですよね。

ゲストの村咲くうさんは、タマゴサンドが好き過ぎるあまり、年間100店舗食べ歩き、その情報をまとめた本を販売したこともある根っからのタマゴサンド愛好家なのです。

そんなタマゴサンドを知り尽くした村咲くうさんが、「サンドイッチの中では、ダントツです」と言うマツコ・デラックスさんに、オススメのお店の進化系タマゴサンドを紹介しました。

今までにないタマゴサンドに、マツコさんもビックリで、食べまくっています。



村咲くうってどんな人?

村咲くうさんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 村咲くう(むらさきくう)

【生年月日】 ※非公表

【出身地】 北海道

【居住地】 東京都台東区浅草

【趣味】 タマゴサンドの食べ歩き、相撲、仏教マニア、歴史

【特技】 スタンプ制作、小物作成、イラスト

【資格】 三ツ星タマリエ検定、日本舞踊藤間流師範、きもの文化検定3級取得

【職業】 事務職

村咲くうさんは、高校生の時に応募した漫画が入賞したことで漫画家デビューを果たしましたが、売れずに断念。

その後、「なたらじ屋」の屋号で、スタンプや小物を作って販売した後、事務職に転職しました。

インスタグラムで作品を確認すると、和柄のスタンプや大好きな相撲のイラストが確認でき、相撲と歴史が大好きなことがうかがえます。

2013年6月には、マツコ・デラックスさんのスタンプを制作済みです。

View this post on Instagram

村咲くうさん(@murasakiqoo)がシェアした投稿

そして、卵料理好きな母親の影響を受けて、卵料理が好きになると、京都の洋食店『コロナ』(2012年閉店)のタマゴサンドに衝撃を受けて、タマゴサンドが大好きになりました。

現在は、年間100店舗食べ歩いている知識を生かし、たまごサンドの同人誌を作ってコミケで販売しています。

本を制作・販売するくらいタマゴサンドが大好きなのです。

View this post on Instagram

村咲くうさん(@murasakiqoo)がシェアした投稿

村咲くうさんのタマゴサンド同人誌が欲しい方は、コミケでお買い求めください。



村咲くうオススメのタマゴサンド

村咲くうさんが番組で紹介したタマゴサンドは、次のとおりです。

進化系コンビニタマゴサンド

  • たまご好きの為のたまご(『ローソン』。298円
  • 照り焼きチキンとたまご(『セブンイレブン』。258円

行列ができる専門店3品

  • エッグ(『ATNUKI APPETIZING』。360円。東京都中央区勝どき4丁目10-5)
  • 紅花たまごのふわふわ濃厚たまごサンド(『RECIPE & MARKET』。360円。東京都港区赤坂9丁目7-3)
  • 煮たまごサンド(『Wa's sandwich NEWoMan SHINJUKU』。360円。東京都新宿区新宿4-1-6)

伝説のタマゴサンド

  • コロナのタマゴサンド(『喫茶マドラグ』。780円。東京都新宿区矢来町67 ラ カグ 1F)

一口にタマゴサンドと言っても、さまざまな種類がありますが、どれも美味しそうですね。

近くに行く機会があったら食べてみてください。

【同日放送】 ビヨン・ハイバーグ 和包丁専門店経営!お店と通販・経歴は?


関連記事

2018年2月6日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト石井公二さんは、街に...


2018年6月18日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト安...


2017年10月2日にスタートしたテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』は...


2017年2月16日の「アメトーーク!」は、「ゲームセンター芸人」です。ゲーム...


2018年2月6日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト後藤直紀さんは、世界...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください