芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » ビヨン・ハイバーグ 和包丁専門店経営!お店と通販・経歴は?

ビヨン・ハイバーグ 和包丁専門店経営!お店と通販・経歴は?


和包丁

2018年10月16日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「包丁の世界」です。

よほどの料理好きでなければ、包丁にあまりこだわりを持たないでしょう。

しかし、切れない包丁を使うと、「野菜の繊維を潰してしまうので、水分と一緒に旨味を逃す」「断面の表面積が大きくなる分、加熱した時に火が通り過ぎ、野菜の本来の味を損なう」「空気に触れる表面積が大きくなるので、食材が腐りやすくなる」など、料理を不味くしてしまうのです。

その点、日本の包丁は、日本刀を作る技術が生かされているので、切れ味がバツグンで、現在は、日本製のステンレス包丁が世界的に大人気とのこと。

そして、世界に和包丁ブームを起こしている一人が、ゲストのビヨン・ハイバーグさんなのです。

そんなビヨン・ハイバーグさんが紹介する切れ味抜群の包丁を見て、マツコ・デラックスさんも「これ買います」と包丁を買いました。

テレビショッピングばりの実演を見せたビヨン・ハイバーグさんの素顔に迫ります。



ビヨン・ハイバーグってどんな人?

ビヨン・ハイバーグさんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 ビヨン・ハイバーグ

【生年月日】 1969年

【出身地】 カナダ生まれ、デンマーク育ち

【職業】 『TOWER KNIVES OSAKA(タワーナイブズオーサカ)』の経営者

カナダで生まれ、デンマークで育ったビヨン・ハイバーグさんは、漫画『子連れ狼』を読んで日本に興味を持ち、1992年23歳の時に、ワーキングホリデーで来日すると、英語講師や貿易の仕事に就きました。

その後、日本人女性と結婚します。

しかし、ヤスリ業者の仕事に就いていた34歳の時、大阪府堺市の土産として和包丁をもらい、その切れ味に魅了されたのです。

このことをきっかけに、転職して刃物メーカーに9年間勤務し、日本全国の包丁職人とも親交を深めました。

そして、自分には包丁職人になることは無理でも、英語が苦手な日本人の代わりに、外国人にも和包丁の魅力を説明できるということで、2011年、大阪に和包丁専門店『TOWER KNIVES OSAKA(タワーナイブズオーサカ)』をオープンしています。

屋号の「タワー」は、近くに建っている通天閣が由来です。



『TOWER KNIVES(タワーナイブズ)』の場所と通販

ビヨン・ハイバーグさんが経営している和包丁専門店『TOWER KNIVES(タワーナイブズ)』の情報は、次のとおりです。

大阪店

店名 タワーナイブズ大阪 刃物工房
住所 大阪市浪速区恵美須東1-4-7
電話 06-4301-7860
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

東京店

店名 タワーナイフ東京
住所 東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチーストヤード4F
電話 03-5637-7702
営業時間 10:00~21:00
定休日 年中無休

店内には、大阪・堺の包丁や岐阜県・関市の包丁など、約250本が並んでいます。

日本人、外国人に加え、プロの料理人も利用しているお店なので、包丁の購入を検討している方は、相談してみると良いでしょう。

ちなみに、「通販で購入したい」という方がいると思いますが、2018年10月時点において、『タワーナイブズ』に通販はありません。

【同日放送】 村咲くう タマゴサンド愛好家!オススメのお店や職業は?


関連記事

2018年2月28日放送の『ナカイの窓』は、『モー娘。同窓会SP』です。モー娘...


スキーベースジャンパーの佐々木大輔さんは、スキーで滑って崖を飛び降りています。...


2016年10月31日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、お笑い...


2018年7月26日放送の日本テレビ系列『おもしろ荘!生放送SP』に出演したお...


2016年9月13日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト荒川香織さんは、今...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください