芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 武田健 万年筆インク好きの文具ライター!プロフィール

武田健 万年筆インク好きの文具ライター!プロフィール


万年筆インク

2019年5月14日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「万年筆インクの世界」です。

万年筆とは、毛細管現象を利用してインクを筆先まで持続的に供給する仕組みのペンのことですが、ボールペンやインクペンよりも高いので、ほとんどの人が持っていないと思います。

人生で万年筆を手にする機会も数回でしょう。

しかし、ゲストの武田健さんは万年筆に魅せられ、万年筆を使い続けたことで人生が変わったのです。

そんな武田健さんが、現在存在する6000種超えの万年筆インクの中から、カラフルなインクやご当地インクなどを紹介しました。

そして、マツコ・デラックスさんは、オリジナルインク作りに挑戦しています。



武田健ってどんな人?

武田健さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 武田健(たけだけん)

【生年月日】 1968年

【出身地】 東京都世田谷区

【居住地】 東京都文京区

【趣味】 文章を書くこと、インク、万年筆、香水、マステ、手ぬぐい、落語、文楽、歌舞伎など

【高校】 早稲田大学系属早稲田実業学校高等部卒業

【最終学歴】 玉川大学英米文学科理財専攻卒業、目白大学国際交流学科言語文化日本語専攻修了、慶應義塾大学文学部国文学科卒業

【職業】 文具ライター、山田詠美研究家

武田健さんは、子供の頃から文章を書くことが大好きで、中学校時代・高校時代・大学時代は文芸部に所属していました。

その趣味もあり、玉川大学、目白大学大学、慶応義塾大学の3校に通って文学を学びます。

そして、興味を持ったことを徹底的に追求せずにはいられない性格ということもあり、香水、マステ、手ぬぐいなどを収集すると、2010年頃に万年筆インクに興味を持ち集め始めました。

こうして収集した万年筆インクが2000種類で、使い分けているというから驚きです。

趣味から始まった万年筆インク収集ですが、現在は、文具ライターとして『趣味の文具箱』で「HAPPY INK LIFE」を執筆しており、しっかり仕事に繋げています。

ブログやツイッターで、万年筆やインクを紹介しているので、興味を持たれた方はチェックしてみると良いでしょう。

【同日放送】 内山裕史 アスパラガス農家!『うちやま農園』の場所と通販


関連記事

林要さんは、ロボットの開発・販売を行う会社を設立し、人間に愛されるロボット『L...


2017年1月24日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト木村武文さんは、自...


2016年9月20日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト弓月ひろみさんは、...


2018年6月5日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト大久保謙作さんは、た...


2016年10月3日放送の「スマスマ・ビストロスマップ」のゲストは、小池百合子...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください