芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 災害救助犬訓練士・開田宏のプロフィール!九州救助犬協会所属

災害救助犬訓練士・開田宏のプロフィール!九州救助犬協会所属


プロフェッショナル

2021年1月19日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、災害救助犬訓練士の開田宏(かいだひろし)さんです。

人間と犬の関係は古く、今ではペットとして多くの家庭で犬が飼われています。

その一方で、人間の1億倍とも言われる嗅覚を活かして災害現場や警察、空港などで活躍する犬や、才能を買われて警察犬として活躍する犬もいます。

開田宏さんは、そんな優秀な犬を育て上げるプロなのです。

多くの災害救助犬・警察犬を育成し、また、被災地でも活躍している開田宏さんの素顔に迫ります。

開田宏ってどんな人?

開田宏さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 開田宏(かいだひろし)

【生年月日】 1963年

【出身地】 熊本県相良村

【高校】 ※非公表

【職業】 災害救助犬訓練士、NPO法人九州救助犬協会訓練部長、人吉警察犬訓練所長

開田宏さんは、地元熊本県の高校を卒業後、県内の警察犬訓練所に就職しました。

そして、1989年に人吉警察犬訓練所を設立すると、民間ながら今までに250頭超の警察犬を育て上げた他、九州で初めて災害救助犬を育て、その後も多くの災害救助犬を各地に送り出しています。

2003年8月に設立された『熊本市にNPO法人・九州救助犬協会』の誕生にも尽力しました。

さらに、「2011年の東日本大震災」「2014年の広島土砂災害」「2016年の熊本地震」などの被災地に災害救助犬と共に出動し、行方不明者発見に貢献しています。

その功績を認められ、25回以上表彰された凄い人なのです。

2020年7月の九州豪雨の際には、川が氾濫して熊本県相良村にある人吉警察犬訓練所も大きな被害を受けましたが、高台にある別の訓練施設に犬12匹と共に避難し、その4日後には行方不明者の捜索に協力しました。


関連記事

ケンタさんは、2020年8月24日放送の日本テレビ系列『月曜から夜ふかし』で紹...


2017年8月15日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト土井雄弘さんは、4...


2021年9月4日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、長野県...


2021年6月19日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、茨城...


生物ライターの平坂寛さんは、ダレトクで人気の「キモうまグルメ」の企画で、芸能人...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください