芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 松宏彰 カレー細胞!ブログ・職業・プロフィールは?

松宏彰 カレー細胞!ブログ・職業・プロフィールは?


ドライカレー

2019年8月20日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「ドライカレーの世界」です。

ドライカレーとは、その名の通り、水分が少ないカレーを指し、カレーチャーハンやカレーピラフも含まれます。

ただ、日本人の多くがカレールーを使ったカレーを食べるので、ドライカレーは馴染みがないのではないでしょうか?

『マツコの知らない世界』でも、今までに何度もカレーは登場しましたが、ドライカレーは初めてです。

このドライカレーを紹介したゲストの松宏彰さんは、カレー好きが高じて毎日カレーを食べ、国内外のカレー店3000軒のカレーを食べ尽くしています。

そして、最終的にドライカレーに行き着きました。

そんな松宏彰さんの素顔に迫ります。



松宏彰ってどんな人?

松宏彰さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 松宏彰(まつひろあき)

【生年月日】 1969年11月21日

【出身地】 兵庫県神戸市

【趣味】 カレーを食べること、珍生物マニア

【最終学歴】 金沢大学文学部卒業

【職業】 CMディレクター、広告プランナー、映像監督、カレー関連の仕事

松宏彰さんは、毎日カレーを食べているカレー好きな男性で、食べたカレーをブログ「カレー細胞」で紹介しています。

ブログ「カレー細胞」は、写真と詳しい説明でわかりやすく、カレーマニアに大人気です。

また、松宏彰さんは、ネット、雑誌、TV、イベントなどでカレーを紹介したり、『Japanese Curry Awards』の選考委員を務めているので、カレーの専門家としても有名人です。

こう見ると、カレーを生業にしていると思わるでしょうが、実際はCMディレクター、広告プランナー、映像監督を生業としており、「2002年 カンヌ国際広告祭金賞 『WWF1』」「2008年 第41回ヒューストン国際映画祭 プラチナ&ゴールド&ブロンズ賞 『やさいのようせい』」など、数々の賞を受賞しています。

その実績を買われ、コカコーラや東京ディズニーシー、NTTグループなど大手企業のCMも手掛けているので、知らず知らずのうちに松宏彰さんが制作したCMを見ているはずです。



松宏彰のおすすめドライカレー

松宏彰さんおすすめのドライカレーは、次のとおりです。

  • BLAKES(東京都渋谷区神宮前。伝説のカレー店GHEEの元シェフが2016年に再オープン)
  • MOKUBAZA CURRY & BAR(ナッツキーマカレー。1,040円。東京都渋谷区神宮前)
  • カレーハウスゴッド(チーズドライキーマカレー。1,100円。東京都武蔵野市吉祥寺本町)
  • カフェアルル(インドオムラとコーヒー。820円。東京都新宿区三丁目)
  • ビア&カフェBERG(五穀米と十種野菜のカレーライス。480円。新宿東口)
  • カフェ・ハイチ(ドライカレー。700円。東京都中野区)
  • サリサリカリー(スリーコースセット<カリー、サラダ、チャイ>。1,200円。横浜白楽駅)

松宏彰さんは、「カレー細胞」というブログとツイッター、インスタグラムを運営しており、そこでも食べたカレーを紹介しています。

マサラ食堂(大阪府大阪市淀川区西中島3丁目13-4 新居ビル2F)

subaCOカレー(東京都渋谷区神宮前6-31-21)

ブログでは、他にもたくさんのカレー店を紹介しているので、お住まいの地域のカレー店を探して、食べに行ってみると良いでしょう。

【同日放送】 花田欣也 トンネル探究家の本・職業・プロフィール


関連記事

2017年11月7日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト杉山兄弟は、50年...


2016年10月26日放送のおじゃマップは、千葉県銚子で10合のご飯を食べきる...


2019年5月28日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・丸山晶代さんは、...


2018年1月24日放送の『ナカイの窓』は、『海外生活は楽しいよSP』です。海...


松永晴子さんは、NPO職員として、シリア難民キャンプで子供たちの教育支援をして...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください