芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » ゆかりーぬ 紅茶講師のプロフィール!アフタヌーンティー店情報

ゆかりーぬ 紅茶講師のプロフィール!アフタヌーンティー店情報


アフタヌーンティー

2019年11月26日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「アフタヌーンティーの世界」です。

アフタヌーンティーと聞いて、多くの人が、「午後にお茶を飲む外国の文化じゃないの?」と思ったのではないでしょうか?

その考えはほぼ合っていますが、正確には、1800年代中頃のイギリスで発祥した文化で、貴族が午後に紅茶と軽食を楽しんだことに始まり、現在でも習慣として残っています。

日本で言う、「おやつの時間」にあたるでしょう。

ゲストのゆかりーぬさんによると、現在、アフタヌーンティーは、インスタグラムでスイーツビュッフェ(7万件)やスイーツバイキング(2万件)を遥かに上回る67万件の投稿があるとのこと。

人知れず、若い女性を中心にブームになっているのです。

そこで、アフタヌーンティーに詳しいゆかりーぬさんが出演し、おすすめのお店を紹介しました。

マツコ・デラックスさんもスタジオに再現された人気店で、アフタヌーンティーを体験しています。



ゆかりーぬってどんな人?

ゆかりーぬさんのプロフィールは、次のとおりです。

【ニックネーム】 ゆかりーぬ ※本名:ゆかり

【生年月日】 1972年

【出身地】 東京都墨田区

【趣味】 アフタヌーンティー、紅茶、お菓子、19世紀の西洋文化、ロリータファッション

【職業】 紅茶講師

ゆかりーぬさんは、19世紀の西洋文化が大好きで、マリー・アントワネットに憧れて、ロリータファッションをするようになりました。

そして、紅茶も好きだったことで、その格好のまま洋館やホテルのラウンジに行き、アフタヌーンティーでお姫様気分を味わうようになったのです。

すでに、1000回以上もお店でアフタヌーンティーを楽しんでいるとのこと。

好きが高じて、現在は、紅茶講師として活動しています。



ゆかりーぬの紅茶情報サイト『Tea Magazine』

ゆかりーぬさんは、大好きな紅茶を広めるために、紅茶情報サイト『Tea Magazine』を運営中です。

この『Tea Magazine』では、「アフタヌーンティー情報」「紅茶に合うお菓子」「紅茶の飲み方・楽しみ方」「紅茶道具・洋食器ブランド」など、紅茶に関する情報を幅広く紹介しています。

『マツコの知らない世界』を観て、アフタヌーンティーに興味を持った方は、ぜひ、参考にしてください。

また、インスタグラムやツイッターでも、次のように、楽しんだアフタヌーンティーの写真をアップしています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

tea_magazine(@tea_magazine)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

tea_magazine(@tea_magazine)がシェアした投稿

本当に、お姫様気分が味わえそうですね。

【同日放送】 村上武士 ソーセージ研究家のお店『ハヤリテラス』・通販・レシピ本


関連記事

2016年10月11日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト、チャーリィ古庄...


2019年3月12日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・田中康久さんは、...


2018年3月19日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは...


ときどさんは、東大工学部卒であるにもかかわらず、プロゲーマーの人生を歩みました...


2019年10月22日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、『志摩...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください