芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 元女子プロレスラー・豊田真奈美が『岩下の新生姜』にハマったきっかけは?

元女子プロレスラー・豊田真奈美が『岩下の新生姜』にハマったきっかけは?


岩下の新生姜

2021年9月14日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「新生姜の世界」です。

「新生姜」とは、春に植えて夏に収穫した若い生姜のことを指しますが、新生姜という言葉で多くの人がイメージするのが『岩下の新生姜』でしょう。

リズム感のあるCMソングが印象的で、頭の中ですぐに音楽を想像できます。

しかし、これだけ馴染み深い『岩下の新生姜』でも、新生姜の食べ方となると、ご飯と一緒に食べたり、お茶漬けにするなど、限られているのではないでしょうか?

そこで、『岩下の新生姜』好きな元女子プロレスラー・豊田真奈美(とよたまなみ)さんが出演し、新生姜を使った料理レシピを教えてくれました。

豊田真奈美ってどんな人?

豊田真奈美さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 豊田真奈美(とよたまなみ)

【生年月日】 1971年3月2日

【出身地】 島根県益田市

【血液型】 A型

【身長】 167cm

【高校】 地元の高校を中退

【職業】 女子プロレス団体『アイスリボン』のスーパーバイザー

小中学校の頃からスポーツ万能だった豊田真奈美さんは、中学生の時にクラッシュギャルズブームが訪れたものの、女子プロレスにはあまり興味がありませんでした。

しかし、仲が良かった友達たちがプロレス好きだったため、隣の浜田市に地方巡業でやって来た全日本女子プロレスを付き合いで観戦に行くと、一瞬で魅了されたのです。

これがきっかけで「女子プロレスラーになる!」と決意した豊田真奈美さんは、高校1年生の時に全日本女子プロレスのオーディションを2回受け、見事に合格すると、高校を中退して上京しました。

そして、1987年8月5日に後楽園ホール大会でデビューを果たすと、飛び技を得意として「飛翔天女」と呼ばれると共に、その強さで数々のタイトルを獲得し、その美しさで多くのプロレスファンを虜にします。

2002年からはフリーの女子プロレスラーとして活躍していた豊田真奈美さんですが、肩の故障などもあり、「体が限界。痛すぎます」とコメントして、2017年11月3日の『プロレス・豊田真奈美30周年記念興行~飛翔天女引退~』を最後に女子プロレスを引退しました。

現在、豊田真奈美さんは結婚しておらず、女子プロレス団体『アイスリボン』のスーパーバイザーとして活躍しています。

豊田真奈美が『岩下の新生姜』にハマったきっかけは?

豊田真奈美さんは、2019年4月27日放送の日本テレビ系列『有吉反省会』に、「岩下の新生姜が好きすぎて反省」という理由で出演したことがあります。

それほど『岩下の新生姜』が好きな理由は何なのでしょうか?

豊田真奈美さんは、2015年、2016年頃、同郷のプロレスラー・日高郁人選手の奥さんで歌手のあびこめぐみさんから料理を教わりました。

あびこめぐみさんが岩下食品本社がある栃木県出身ということで、その時に教わったのが『岩下の新生姜』を使った料理レシピだったのです。

これがきっかけで『岩下の新生姜』にハマった豊田真奈美さんは、「梅干しに新生姜を乗せる」「カレーに新生姜を乗せる」「新生姜に豚肉を巻いて味付けせずにそのままフライパンで炒める」「チャーハンに入れる」など、さまざまな料理に『岩下の新生姜』を使って食しています。

豊田真奈美さん曰く、「『岩下の新生姜』は何にでも合う」とのこと。

この言葉を聞いてマネした人の評判も良いので、みなさんも『岩下の新生姜』をいろんな料理にお試しください。

ちなみに、豊田真奈美さんの冷蔵庫は新生姜だらけで、1日平均1パック食べているそうです。

【同日放送】 野口みずきはヒップホップを聴いてアテネ五輪金!アスリートの好きな曲は?


関連記事

2020年2月4日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・今井晶子さんは、全...


2020年1月28日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・池田由紀子さんは...


2017年12月21日放送の『ぐるナイ ゴチになります!18・最終戦』で、クビ...


2020年10月18日放送の日本テレビ系列『世界の果てまでイッテQ!』は、「イ...


2019年12月26日に、日本テレビ系列で『歌唱王2019』が放送されました。...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください