芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 噴水心理研究所アドバイザー・地蔵保幸のプロフィール!噴水の本

噴水心理研究所アドバイザー・地蔵保幸のプロフィール!噴水の本


ドバイファウンテン

2022年7月12日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「噴水の世界」です。

公園や商業施設などに噴水があると、老若男女問わずに見てしまいますよね。

しかし、ゲストの地蔵保幸(じぞうやすゆき)さんは、たまたま見るというレベルではなく、自ら噴水を求めて今までに世界101ヶ国3700基以上の噴水を見ているという正真正銘の噴水マニアです。

そんな地蔵保幸さんが、噴水の魅力や宇宙から見えるドバイ噴水、日本のオモシロ噴水を紹介してくれました。

地蔵保幸ってどんな人?

地蔵保幸さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 地蔵保幸(じぞうやすゆき)

【生年月日】 ※非公表

【出身地】 ※非公表

【趣味】 噴水を見ること

【特技】 噴水の知識

【職業】 『NPO法人 こころ-factory』の代表、『日本心理コミュニケーティング協会』の特別顧問、噴水心理研究所アドバイザー、噴水心理研究士育成トレーナー、心理カウンセラー、トラベルサイコセラピストなど

地蔵保幸さんは、中学2年生の時に一人で日本中を旅行していた際に、ある公園に散歩に行き、噴水の周りで楽しそうにしている人々を見て感激しました。

これで噴水の魅力にハマった地蔵保幸さんは、噴水を求めて世界中を旅するようになり、今までに世界101ヶ国3700基以上の噴水を見るまでになったのです。

そして、現在はセラピストとして活動しており、噴水心理研究所アドバイザーという肩書で噴水を職業に活かしています。

「人が満たされる心のサービス」をモットーに、旅行関係など複数の企業のマネジメントをしたり、病人のカウンセリングをしたり、企業のコンサルティングをしたりと、幅広く活躍中です。

噴水心理研究所アドバイザー・地蔵保幸の噴水の本

地蔵保幸さんが出版している噴水の本は、次のとおりです。

生きづらい自分がすーっと楽になる「こころのゆるめ方」――世界の癒し系噴水が大集合!

世界で見つけた! 噴水と過ごす「幸せ」な時間

どちらも、地蔵保幸さんが実際に見た噴水の中からおすすめの噴水が紹介されていますが、『生きづらい自分がすーっと楽になる「こころのゆるめ方」』の方が読者の評価が高くなっています。

【同日放送】 おだんご先生・芝崎本実のプロフィール!『おだんご日和』、和菓子の本


関連記事

2018年1月23日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト清原優太さんは、み...


2018年6月10日の『日曜もアメトーーク!』は、『徹子の部屋芸人』です。黒柳...


2017年1月31日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト今井安紀さんは、ア...


2020年9月29日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・八木恵利子さんは...


2020年8月15日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください