芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » おだんご先生・芝崎本実のプロフィール!『おだんご日和』、和菓子の本

おだんご先生・芝崎本実のプロフィール!『おだんご日和』、和菓子の本


みたらし団子

2022年7月12日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「みたらし団子の世界」です。

和菓子の代表的存在であるみたらし団子ですが、好きという人でも食べる機会はそんなにないのではないでしょうか?

スーパーやコンビニでパック入りのみたらし団子は販売されているものの、手作りのみたらし団子となると購入できるお店は少なく、また、洋菓子人気に押されている影響もあります。

そんな状況の中、団子が好き過ぎて全国を食べ歩き、今までに600種類以上の団子を食べている「おだんご先生」こと芝崎本実(しばさきもとみ)さんが出演し、『炙りみたらし』や『冷やしみたらし』などの絶品みたらし団子を紹介してくれました。

芝崎本実さんの素顔と出版している和菓子の本に迫ります。

芝崎本実ってどんな人?

芝崎本実さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 芝崎本実(しばさきもとみ)

【生年月日】 ※非公表

【出身地】 埼玉県

【趣味】 団子の食べ歩き

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 女子栄養大学大学院修了

【職業】 管理栄養士、製菓衛生士、調理師、食育指導士、フードスペシャリスト、帝京平成大学健康メディカル学部健康栄養学科助教、『おだんご日和』の代表

芝崎本実さんは、子供の頃に母親や祖母に連れられて近所の団子屋によく行っていたことで、自然と団子好きになりました。

そして、製菓学校在学中に和菓子に魅了されると、卒業後に和菓子店に就職して製造に携わります。

その後、茶席用和菓子の注文制作や、メーカーの商品開発、雑誌へのレシピ掲載、和菓子講習会の開催などに携わりました。

現在は、帝京平成大学健康メディカル学部健康栄養学科助教として管理栄養士を育てながら、和菓子の研究をしています。

20年以上前から全国の和菓子店を訪れて団子の食べ歩きをしており、今までに600軒以上の団子を食べているそうで、お店の情報や団子の感想を『お団子ノート』に記し、特に気に入った団子は『おだんご日和』というサイトで紹介中です。

ちなみに、この『おだんご日和』は団子文化の普及と発展を目指している団体で、代表である芝崎本実さんは「おだんご先生」と名乗っています。

おだんご先生・芝崎本実の和菓子の本

芝崎本実さんが出版している和菓子の本をいくつか紹介します。

ぜひ、参考にして、美味しい和菓子をお召し上がりください。

〈春〉わくわく おにぎりさくらもち

〈冬〉ぽかぽか あったかかぼちゃしるこ

あんこのことがすべてわかる本:つくる、食べる、もてなす

『〈春〉わくわく おにぎりさくらもち』と『〈冬〉ぽかぽか あったかかぼちゃしるこ』には和菓子のレシピが掲載されており、『あんこのことがすべてわかる本:つくる、食べる、もてなす』には全国の銘菓の情報が紹介されています。

【同日放送】 噴水心理研究所アドバイザー・地蔵保幸のプロフィール!噴水の本


関連記事

日曜日のテレビ視聴率を独占している日本テレビの牙城を崩すため、テレビ朝日は「ア...


2019年12月10日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・松崎順一さんは...


大坪誠さんは、空中ディスプレイ開発者です。SF映画の世界を実現し、「天才」と称...


2019年2月14日の『アメトーーク!』は、「高校中退芸人」です。高校を辞めな...


2020年9月3日放送の『アウトデラックス』に出演した「あああミンチカツになっ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください