芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 振付師・三浦亨のプロフィール!手掛けた歌手と曲は?

振付師・三浦亨のプロフィール!手掛けた歌手と曲は?


よさこい

2022年7月19日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「振り付けの世界」です。

視聴者に視覚的にアピールするために、多くの歌手に欠かすことができないのが振り付けであり、秀逸な振り付けは人々の記憶に深く刻まれます。

振り付けを見ただけで、どんな曲か分かることも珍しくありません。

振付師の三浦亨(みうらとおる)さんは、今までに数多くの曲の振り付けを担当し、数々の素晴らしい振り付けを考案しました。

したがって、知らず知らずのうちに、三浦亨さんの振り付けを観ていることでしょう。

名振付師である三浦亨さんの素顔に迫りました。

ちなみに、2015年1月27日に放送された「振り付けの世界」の再放送になります。

三浦亨ってどんな人?

三浦亨さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 三浦亨(みうらとおる) ※本名:岩崎恒雄(いわさきつねお)

【生年月日】 1946年

【出身地】 宮城県

【趣味】 ダンス

【特技】 振り付け

【高校】 宮城県石巻高等学校卒業

【最終学歴】 日本大学芸術学部演劇学科卒業

【職業】 振付師

宮城県出身の三浦亨さんは、宮城県石巻高校、日本大学芸術学部演劇学科と進学し、大学卒業後の1970年に西条満さんの元でダンサーとしてデビューを果たしました。

この西条満さんは、山口百恵さんの引退コンサートで振り付けを担当した振付師で、最後にステージの床にマイクを置いて去る演出を考案した人物です。

その西条満さんからダンスを教わった三浦亨さんは、1973年に天地真理さんの『恋する夏の日』で振付師としてデビューを果たすと、振り付けの才能が開花します。

そして、これ以降、振付師として数々の名曲の振り付けを担当しました。

振付師・三浦亨が手掛けた歌手・曲

三浦亨さんが振り付けを担当した歌手・曲の一部をご紹介します。

  • 天地真理『恋する夏の日』(1973年)
  • キャンディーズ『年下の男の子』(1975年)
  • 松田聖子『裸足の季節』(1980年)
  • 中森明菜『十戒』(1984年)
  • アン・ルイス『六本木心中』(1984年)
  • 荻野目洋子『ダンシング・ヒーロー』(1985年)、『六本木純情派』(1986年)
  • 和田アキ子『だってしょうがないじゃない』(1988年)
  • とんねるず『ガラガラヘビがやってくる』(1992年)
  • オジャパメン『オジャパメン』(1997年)
  • はっぱ隊『YATTA!』(2001年)
  • 堀内健『ホリケンサイズ』(2002年)
  • 羞恥心『羞恥心』(2008年)

前半は歌手が多く、後半はお笑い芸人が多いですね。

どの曲も名曲で、三浦亨さんの振り付けが人気の一端を担っています。

【同日放送】 1980年代のアイドルマニア!マリー、浅野ナナ、太田由貴子

【同日放送】 冨田明宏・クリスマスソングマニア!マツコの知らない世界 ※放送内容は「卒業ソングの世界」


関連記事

2020年6月6日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・田...


2017年12月14日放送の『ナカイの窓』は、『師匠と弟子 第2弾』です。4組...


2016年12月22日放送の「ぐるナイ ゴチになります!17」において、クビで...


2020年11月10日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・ギャニオン夫妻...


2020年2月29日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください