芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 『NEOデコラ会』主宰・NICOのプロフィール

『NEOデコラ会』主宰・NICOのプロフィール


2023年5月23日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「デコラファッションの世界」です。

「デコラ」とは「デコラティブ(飾り立てる)」の略で、「デコラファッション」とは1990年代に原宿で発祥したカラフル・過剰装飾・幼さの特徴を併せ持つファッションを意味します。

一度廃れたファッション文化ですが、現在、一部の令和女子に支持されて復活を遂げているとのこと。

このデコラファッション復活の一翼を担っているのが、『ネオデコラ会』を主催しているNICO(ニコ)さんです。

NICOさんの素顔に迫ります。

NICOってどんな人?

NICOさんのプロフィールは、次のとおりです。

【ニックネーム】 NICO(ニコ)

【生年月日】 2006年?

【出身地】 群馬県

【居住地】 埼玉県

【血液型】 ※非公表

【身長】 ※非公表

【趣味】 デコラファッション

【高校】 埼玉県の服飾系高校中退、通信制高校在学中(2023年5月時点)

【職業】 高校生(2023年5月時点)

NICOさんは、群馬県出身、埼玉県在住で、年齢は2023年5月時点で17歳です。

以前は埼玉県の服飾系高校に通っていましたが、学校と自分が求めるものが違いすぎ、また、校則も厳しかったので退学しました。

現在(2023年5月時点)は通信制高校に通っているので、髪の毛も水色とピンク色に染めています。

そんなNICOさんの夢は、「紅林大空さんのように原宿ファッションの第一人者になる」「ネオデコラ会を大きくして仕事にする」「原宿ファッションを体験できるお店を経営する」だそうです。

NICOがデコラファッションに目覚めたきっかけ?

小学生だったNICOさんは、姉に勧められて紅林大空さんのメイク動画を観たことをきっかけに、スマホで昔の原宿を映したYouTube動画を観るようになり、そこに映っていたデコラファッションをした女子たちに魅了されました。

小学5年生の時には無理やり原宿に連れてきてもらい、デコラファッションの服を一式購入してもらうと、さらにデコラファッションが好きなります。

その気持ちが冷めることはなく、中学2年生になると住んでいる埼玉から東京まで1時間半かけて通うようになりました。

だから、紅林大空さんは今でも憧れの存在です。

この投稿をInstagramで見る

Haruka Kurebayashi🦒🍣(@kurebayashiii)がシェアした投稿

NICOの鼻の絆創膏は何?

この投稿をInstagramで見る

NICO #NEOデコラ会主催(@twinkle.pink_)がシェアした投稿

NICOさんは、ケガをしたわけではないのに、鼻に絆創膏をしていることも珍しくありません。

これは、「低い鼻を絆創膏で隠せば問題ない」との理由でやっています。

つまり、鼻をデコっているのです。

『ネオデコラ会』とは?

NICOさんは、デコラファッションの普及のために、友達のMOMAさんと『ネオデコラ会』を主催しています。

毎月15日に一番近い日曜日にデコラ好きな人が集まり、竹下通りを歩いて、最後に神宮橋で記念写真を撮影するという活動をしているそうです。

参加条件はなく、誰でも参加可能とのこと。

ちなみに、「無許可で写真撮影されることもありますが、タグ付けしてくれるならウエルカム」だそうです。


関連記事

2020年9月15日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、『派遣ユ...


2018年7月26日放送の日本テレビ系列『おもしろ荘!生放送SP』に出演したお...


2017年11月30日の『アメトーーク!』は、『岡山盛り上げよう芸人』です。岡...


2022年12月17日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、岡...


2020年11月30日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください