芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 三省堂国語辞典の編纂者・飯間浩明のプロフィール!高校、大学は?

三省堂国語辞典の編纂者・飯間浩明のプロフィール!高校、大学は?


国語辞典

2022年11月8日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「辞書作りの世界」です。

インターネットが普及した現在、分からない言葉はスマホやパソコンで検索すればすぐに調べることができますが、それ以前の時代は辞書で調べるか、知っている人に聞くしかありませんでした。

その辞書について、「こんなにたくさんの言葉と意味をよく網羅したなぁ」と思ったことはありませんか?

そこで、三省堂国語辞典の編纂者である飯間浩明(いいまひろあき)さんが出演し、辞書作りや辞書の楽しみ方などについて教えてくれました。

辞書作りの苦労を知るチャンスです。

飯間浩明ってどんな人?

飯間浩明さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 飯間浩明(いいまひろあき)

【生年月日】 1967年10月21日

【出身地】 香川県高松市

【高校】 香川県立高松西高等学校卒業

【最終学歴】 早稲田大学第一文学部日本文学専修卒業、早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了

【職業】 日本語学者、国語辞典編纂者、『三省堂国語辞典』の編集委員

飯間浩明さんは香川県高松市出身で、地元の高松西高校を経て、早稲田大学第一文学部と早稲田大学大学院文学研究科で文学について学びました。

そして、大学院修了後にアルバイトで三省堂の辞書編纂に携わった後に、『三省堂国語辞典』の編集委員に就任し、現在も現役で活躍しています。

辞書作りのために、30年間街で言葉を集め続けているというから驚きです。

また、早稲田大学や成城大学などで、非常勤講師も務めています。

飯間浩明の本

飯間浩明さんが出版している本をいくつか紹介します。

三省堂国語辞典(編纂者の一人)

三省堂国語辞典のひみつ

ことばハンター 国語辞典はこうつくる

辞書を編む

特に、辞典に関する本は読者の評価が高いのでお薦めです。


関連記事

2018年10月16日のTBS『マツコの知らない世界』のゲストであるビヨン・ハ...


2019年10月17日の『アメトーーク!』は、「ラップ大好き芸人」です。リーダ...


2017年10月31日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト宮田宣也さんは、...


2021年2月15日放送のNHK総合1『逆転人生』のゲスト・村山太一さんは、ミ...


2020年11月16日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください