芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » ビアイラストレーター・TOAのプロフィール

ビアイラストレーター・TOAのプロフィール


クラフトビール

2023年7月18日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「クラフトビールの世界」です。

日本でも人気のビールですが、世界には100種類以上のビールが存在するものの、日本人が飲んでいるのはほんの一部だけとのこと。

そこで、ビールをこよなく愛するビアイラストレーターTOAさんが出演し、おすすめのビールとビアめしを教えてくれました。

TOAってどんな人?

TOAさんのプロフィールは、次のとおりです。

【ニックネーム】 TOA ※本名:久保沙織(くぼさおり)

【生年月日】 ※非公表

【出身地】 熊本県山鹿市生まれ、茨城県土浦市育ち

【趣味】 ビールを飲むこと、映画鑑賞

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 筑波大学芸術専門学群ビジュアルデザイン専攻卒業

【職業】 ビアイラストレーター

TOAさんの本名は「久保沙織(くぼさおり)」と言い、年齢非公表、茨城県出身の女性です。

成長するにつれて絵を描くことが好きになり、筑波大学芸術専門学群ビジュアルデザイン専攻に進学しました。

しかし、自分の描きたい絵を描けばいいと思う自分に対し、学校では評価される絵を描かなければならず、その考えについていけずに、大学2年生の頃には絵を描くことに興味をなくします。

そんな大学3年生のある日、可愛いラベルに惹かれて購入したVEDETTというビールを飲んで、今まで苦手だったビールが大好きになり、その後の人生を大きく変えたのです。

大学卒業後、名古屋の雑誌制作会社に就職したTOAさんですが、なかなか仕事を覚えられず、「この仕事に向いていない」と思いながらも「辞めたら迷惑が掛かる」との思いからストレスが溜まる生活を続け、結局、上司に相談して退職しました。

こうして実家の茨城県に帰郷すると、自分のやりたいことを考え、「絵の仕事がしたい!」という結論に至ります。

すると、幸運にも知人を介して絵の仕事をもらうことができ、さらに人のつながりで絵の仕事を得ることができて、個展を開催することもできました。

そして、「自分が大好きなクラフトビールの絵で勝負しよう」と考え、おそらく日本で唯一のビアイラストレーターになったのです。

現在は、都内の飲食店を中心に、手書き看板やメニューなどのイラストを描いています。

TOAの本『恋するクラフトビール 知識ゼロから好みの一杯に出会える』

TOAさんは、絵が得意でクラフトビール好きという特徴を活かし、『恋するクラフトビール 知識ゼロから好みの一杯に出会える』という本を出版しています。

恋するクラフトビール 知識ゼロから好みの一杯に出会える

【同日放送】 小学生であやとり教室指導員・大坂聡志のプロフィール、動画


関連記事

2021年3月8日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・平...


2018年6月14日の『アメトーーク!』は、『将棋たのしい芸人』です。将棋好き...


2017年6月4日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」のテーマは、古...


2021年2月1日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・及...


2017年4月23日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、俳優の仁...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください