芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » コマ撮りアニメーション作家・竹内泰人のプロフィール、動画

コマ撮りアニメーション作家・竹内泰人のプロフィール、動画


カメラ

2023年12月5日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「コマ撮りの世界」です。

「コマ撮り」とは、人形や物などを少し動かしては撮影し、これを繰り返して連続して動いているように見せる撮影テクニックのことを言います。

リアルな映像が主流の中、昔ながらのコマ撮りが「癒される」と高く評価されているとのこと。

そこで、コマ撮りアニメーション作家である竹内泰人(たけうちたいじん)さんが出演し、コマ撮りの魅力を教えてくれました。

竹内泰人さんの素顔とコマ撮り動画に迫ります。

竹内泰人ってどんな人?

竹内泰人さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 竹内泰人(たけうちたいじん)

【生年月日】 1984年

【出身地】 愛知県

【趣味】 テレビゲーム(特にアクションゲーム)

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 九州芸術工科大学画像設計学科卒業、 武蔵野美術大学大学院映像コース修了

【職業】 コマ撮りアニメ監督、コマ撮りアニメーター

【事務所】 株式会社キラメキ(kirameki inc.)

竹内泰人さんは、小学校低学年の頃に、NHKのクレイアニメ『ニャッキ!』や『ジャム・ザ・ハウスネイル』のメイキングシーンを紹介する番組を観てコマ撮りの存在を知り、興味を持ちました。

さらに、大学生の頃に、「コマ撮り界の神様」と称されるチェコのヤン・シュバンクマイエルさんの存在を知り、コマ撮りの道を歩む決意をします。

九州芸術工科大学画像設計学科に入ってからパソコンを初めて購入し、そこからプログラミングなどを学んだので大変でしたが、大学2年生の時に映像制作サークルに所属し、毎月30分のコマ撮り動画を『スカパー!110』で公開し続けました。

すると、大学4年生の時に作ったコマ撮り作品『オオカミはブタを食べようと思った。』が数々の賞を受賞し、仕事のオファーが入るようになってフリーのコマ撮りアニメーション作家を経て、現在はCM制作会社『株式会社キラメキ』に所属しています。

竹内泰人のコマ撮り動画

竹内泰人さんが制作したコマ撮り動画をいくつか紹介するので、ぜひ、お楽しみください。

オオカミはブタを食べようと思った。

50歳の不合格

コマ撮りの作り方解説 ~コーヒーカップと粘土~

見応えがありますが、撮影は大変そうですよね。

竹内泰人さんは、YouTube動画やサイト『コマコマ隊のコマドリル』でコマ撮り動画の作り方を紹介しているので、興味のある人はご覧ください。

【同日放送】 日本一新大久保に詳しいOL・もーちぃのプロフィール、本


関連記事

日本テレビ系列「ZIP!」で速水もこみちさんが料理コーナーを持っていますが、同...


2017年11月21日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト甲斐みのりさんは...


2017年2月7日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト串岡慶子さんは、箸置...


大平貴之さんは、ギネス記録に認定されたプラネタリウム・クリエーターです。多くの...


2021年11月30日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・柳瀬博一さんは...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください