芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 大分県竹田市の『サフラン』通販情報!満天 青空レストラン

大分県竹田市の『サフラン』通販情報!満天 青空レストラン


サフラン

2023年12月9日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、大分県竹田市の『サフラン』です。

MCの宮川大輔さんとゲストである水卜麻美アナ、サルゴリラの児玉智洋さん・赤羽健壱さんが、国産サフランを使ったパエリアなどの料理に舌鼓を打ちました。

大分県竹田市のサフランに迫ります。

大分県竹田市のサフラン

サフランは、アヤメ科の植物のめしべを乾燥させたものです。

サフランは強い香り・苦味・黄色い着色という特徴を持つスパイスで、スペイン料理のパエリアやフランス料理のブイヤベースに使われています。

外国の料理に使われている香辛料なので、全て外国から輸入されていると思いきや、なんと、大分県竹田市で日本の8割が生産されているとのこと。

日本の国産サフランは、神奈川県中郡国府村の添田辰五郎さんが病気の母親のために輸入し、栽培したことに始まり、1903年(明治36年)に辰五郎さんから竹田市玉来地区出身の吉良文平さんが譲り受けました。

最初は上手く栽培出来ず、畑栽培から水田栽培に移行するなど試行錯誤しましたが、ある時、栽培していない球根から花が咲いていることに気付いて、サフランを育てるには土も水も必要ないことが分かり、室内で開花させる「竹田方式」を確立させたのです。

そんな竹田サフランの特徴は、次のとおりです。

竹田サフランの特徴

  • 大分県竹田市のサフラン栽培は120年の歴史がある
  • 大分県竹田市の寒さと湿度がサフランの栽培に適している
  • 11月頃、最低気温が10度を下回ると開花し始める
  • 土・水・太陽光がなくても開花する
  • 11月の終わりに球根を田んぼに植え、5月に大きく育った球根を薄暗い場所に移して、秋の開花を待つ
  • めしべに含まれるピクロクロシンは紫外線に弱いが、竹田方式により太陽光を必要としないので、世界トップクラスの品質になる
  • 100輪の花からたった1gしか取れないので、非常に高価

大分県竹田市の『サフラン』通販

大分県竹田市の『サフラン』は、楽天市場で販売されています。

楽天市場で取り扱っている『八世屋(はせや)』のサフランは、紅茶やティーです。

さふらん紅茶

さふらんてぃー

さふらん花芯


関連記事

2020年11月2日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2017年3月16日放送の「深夜でロンドンハーツ」は、「抱きたい女-1GP 団...


パティシエ・髙橋萌さんは、数々のコンクールで優勝していて、2023年1月20日...


2019年8月3日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・坪...


2020年12月1日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・中井千佳さんは、...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください