芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。なお、本ページはプロモーションが含まれています。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 日本刀愛好家!ポール・マーティン、トゥミ・グレンデル・マーカンのプロフィール

日本刀愛好家!ポール・マーティン、トゥミ・グレンデル・マーカンのプロフィール


日本刀

2024年1月30日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「日本刀の世界」です。

日本刀は平安時代中期に日本独自の製法で誕生し、戦の時代は武器として使用されましたが、平和になった現在はその美しさから伝統工芸品として人気を博しています。

その人気は日本人のみならず、外国人にも及んでいる状態です。

ポール・マーティンさんとトゥミ・グレンデル・マーカンさんの2人も日本刀愛好家のひとりで、好きが高じて来日し、研究して日本刀専門家になりました。

日本人よりも日本刀に詳しいポール・マーティンさんとトゥミ・グレンデル・マーカンさんの素顔に迫ります。

ポール・マーティンってどんな人?

ポール・マーティンさんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 ポール・マーティン(Paul Martin)

【生年月日】 1965年

【出身地】 イギリス生まれ、イーストロンドン育ち

【趣味】 日本刀

【趣味】 空手

【最終学歴】 カリフォルニア大学バークレー校修士課程修了

【職業】 日本刀専門家、日本刀文化振興協会評議員・研究員、国土交通省認定の専門家

イギリス人のポール・マーティンさんは、大英博物館の警備員になると、日本の古美術に興味を抱いて学芸員への異動を申し出て、異例中の異例で認められます。

そこで日本刀に魅了されて日本部門に異動し、日本刀について学び、大英博物館の日本部門縮小に伴ってフリーの日本刀専門家になりました。

その後は、来日、カリフォルニア大学バークレー校修士課程入学・修了、来日という人生を歩み、現在は日本で日本刀専門家として日本刀に関する本の翻訳やテレビ番組の製作に携わっています。

ポール・マーティンさんの日本刀の知識は本物で、刀剣博物館主催の日本刀査定コンテストで2006年と2018年に入賞を果たしました。

トゥミ・グレンデル・マーカンってどんな人?

トゥミ・グレンデル・マーカンさんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 トゥミ・グレンデル・マーカン

【生年月日】 1995年 or 1996年

【出身地】 イギリス

【趣味】 日本刀

【最終学歴】 ロンドン大学考古金属学専攻

【職業】 『備前長船刀剣博物館』の多言語支援員

トゥミ・グレンデル・マーカンさんは幼い頃から金属製の武器に興味があり、18歳の誕生日に母親から『The Craft of the Japanese Sword(現代作刀の技術)』という日本刀に関する本をプレゼントされました。

この本をきっかけに日本刀に興味を持つと、ロンドン大学に進学して考古金属学を専攻し、大学2年生の時に来日して日本刀の職人を訪問します。

そして、好きが高じて2022年4月から『備前長船刀剣博物館』で多言語支援員として活躍中です。

【同日放送】 スピーカーマニア!飯田有抄のプロフィール

関連記事

2017年1月23日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、歌手でタ...


2017年2月21日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト福屋博次さんは、こ...


2018年5月17日の『アメトーーク!』は、『男女コンビ芸人』です。5組の男女...


2018年7月31日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト白羽正人さんは、日...


リトさんは、葉っぱ切り絵作家として注目されている新進気鋭の芸術家です。ADHD...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください