芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 15年間髪を伸ばし続ける神戸リンのプロフィール!長さ・きっかけ・職業は?

15年間髪を伸ばし続ける神戸リンのプロフィール!長さ・きっかけ・職業は?


2020年5月29日放送のテレビ朝日系列『ノブナカなんなん?』に、15年間に渡り髪を伸ばし続けている神戸リン(かんべりん)さんが出演しました。

昔やっていた日本テレビ系列『世界ビックリ大賞』などで、髪の毛を伸ばし続けている外国人を観たことがありますが、日本にもいたんですね。

ちなみに、ギネス記録によると、世界で一番長い髪の毛の持ち主は、インドのスワミ・バンダラサナジさんという女性で、7メートル93センチ。計算上、66年伸ばし続けたと考えられるそうです。

流石に神戸リンさんの髪の毛はそこまで長くはありませんが、自分の身長を超えており、多くの人を驚かせています。

おそらく日本一長い髪の毛の持ち主であろう神戸リンさんの素顔に迫りました。



神戸リンってどんな人?

神戸リンさんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 神戸リン(かんべりん)

【生年月日】 1986年?

【出身地】 兵庫県神戸市

【血液型】 ※非公表

【身長】 168cm

【趣味】 髪の毛を伸ばすこと、毛繕い

【特技】 ダンス

【高校】 ※非公表

【大学】 ※非公表

【職業】 ダンサー、ヘアモデル

長髪がトレードマークである神戸リンさんの職業はダンサーで、年齢は35歳(2021年5月時点)です。

2007年にロサンゼルスとニューヨークへダンス留学し、アメリカや日本のイベントに出演すると、2017年から伊東温泉サンハトヤのディナーショーに長期間出演しました。

現在は、ダンサー兼演出家として、ショーをトータルプロデュースしています。

また、世界中の超ロングヘアーモデルが在籍する『リアルラプンツェルズ』という女性グループにアジア人で唯一在籍しており、ロングヘアーを使った動画でOL並みの収入を得ているそうです。



神戸リンが15年間に渡り髪の毛を伸ばし続けたきっかけ・理由

幼い頃の神戸リンさんは、両親が厳しくて髪の毛を伸ばすことを許してくれず、また、サッカーをやっていて髪を短くすることを強いられました。

しかし、20歳の時に一人暮らしを始め、ダンスを習い、仏教に入ったことをきっかけに、髪を長くすることを決意します。

それから15年間に渡り髪の毛を伸ばし続け、今では身長を超える203cmの長さになっているそうです。

SNSを通じて海外で有名になり、日本でも注目されるようになりました。

自他共に認める「日本のラプンツェル」です。

長髪にもかかわらず綺麗過ぎるので、自分の髪の毛と信じてもらえないこともあるそうですが、本当に自分の髪の毛で、その綺麗さを維持するために、1日7時間睡眠・適度な運動・鉄分の豊富な食べ物の摂取・サフランでできたクリームを使ったヘアケア・シャンプー3回で29プッシュ・髪を乾かすのにドライヤー2個で3時間などの努力をしています。


関連記事

2017年7月16日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、レイザー...


2019年11月5日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・安田富亘さんは、...


2020年10月12日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...


2020年4月21日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・太田百合子さんは...


2018年9月4日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト瀬川信太郎さんは、民...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください