芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 福山理子 肩書14個?初代ミニスカポリスのプロフィール

福山理子 肩書14個?初代ミニスカポリスのプロフィール


 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

福山理子(@rikofukuyama)がシェアした投稿

福山理子(ふくやまりこ)さんが、2020年1月30日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に出演しました。

福山理子さんは、初代ミニスカポリスのメンバーとして活躍した元アイドルですが、現在は14個の肩書を持つタレントとして有名です。

名刺にも14個の肩書をしっかり書いています。

2016年2月6日放送の日本テレビ系列『有吉反省会』に出演し、この時は13個の肩書があることを公表しているので、知っている人も多いことでしょう。

興味深い福山理子さんの肩書や素顔に迫りました。



福山理子ってどんな人?

福山理子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 福山理子(ふくやまりこ)

【生年月日】 1975年11月6日

【出身地】 東京都台東区

【血液型】 AB型

【身長】 166cm

【3サイズ】 B83cm・W57cm・H85cm

【趣味】 オートバイ、麻雀、釣り、格闘技、スポーツ、モトクロス、スキー

【特技】 剣道2段、ハイキック、麻雀、仮面狩り

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 日本大学卒業

【事務所】 トンボエンターテイメント

福山理子さんは、高校生の時に芸能界デビューを果たすと、日本大学在学中の1996年7月にスタートしたテレビ東京系列『出動!ミニスカポリス』に抜擢されました。

さとう珠緒さん、朝比奈まりさんと共に、「逮捕しちゃうぞ!」の決め台詞で一世を風靡しています。



福山理子の肩書14個

福山理子さんの肩書14個は、次のとおりです。

  1. モデル
  2. レースクイーン
  3. 女優
  4. プロ雀士
  5. 心理相談員
  6. 占い師
  7. 格闘家
  8. モーターサイクルトラベラー
  9. ライター
  10. 温泉ソムリエ
  11. 怪人サソリンダ
  12. 綱引き審判員
  13. カラス雑誌グラビア
  14. 初代ミニスカポリス

福山理子さんは趣味をとことん突き詰める性格で、しかも、その趣味が仕事になるそうです。

16歳でバイク免許を取得すると、現在はイベントやバイク雑誌のモデル、執筆などの仕事をしており、都内にある2回建ての自宅には20台以上のバイクを所有しています。

18歳で始めた麻雀も、日本プロ麻雀協会の女流雀王戦で3位になりました。

その他、体作りで始めたキックボクシングで格闘技のリングに上がったり、専門スクールへ通って占いを身に付けて雑誌に連載したりと、趣味を仕事に繋げています。

このように多忙な日々を過ごしているため、福山理子さんは今も独身です。


関連記事

2018年4月25日放送の『ナカイの窓』は、『水族館』です。『横浜・八景島シー...


2018年12月10日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...


上野千鶴子さんは、社会学者で、東京大学名誉教授です。2019年4月12日に行わ...


辻本知彦さんは、日本が誇る世界トップレベルのプロダンサーです。振付師としても高...


2019年10月22日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・渡部竜生さんは...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください