芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 激レアさん!ドムドムハンバーガー女社長・藤﨑忍のプロフィール

激レアさん!ドムドムハンバーガー女社長・藤﨑忍のプロフィール


2021年1月25日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、ドムドムハンバーガーを見事に復活させた女社長・藤﨑忍(フジサキシノブ)さんです。

みなさんはドムドムハンバーガーをご存知ですか?

「行ったことがない」「食べたことがない」という人でも、名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

ドムドムハンバーガーは日本初のハンバーガーチェーン店で、最大で全国400店舗まで拡大したものの、マクドナルドやモスバーガーなどの大手ハンバーガーチェーン店に競り負けて、約30店舗まで激減してしまいました。

藤﨑忍さんは、職歴ゼロの主婦から37歳で初就職したにもかかわらず、その後、ドムドムハンバーガーの社長に就任して業績を回復させた凄い人なのです。

ドムドムハンバーガー女社長・藤﨑忍さんのサクセスストーリーに迫ります。



藤﨑忍ってどんな人?

藤﨑忍さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 藤﨑忍(ふじさきしのぶ)

【生年月日】 1966年

【出身地】 東京都墨田区向島

【高校】 青山学院高等部卒業

【最終学歴】 青山学院女子短期大学卒業

【職業】 『株式会社ドムドムフードサービス』の代表取締役社長

藤﨑忍さんは、職歴が全くない専業主婦でしたが、37歳でSHIBUYA109のアパレルショップ店長になり、小料理屋でのアルバイト、居酒屋オーナーを経て、現在はドムドムハンバーガーを経営する『株式会社ドムドムフードサービス』の代表取締役社長として活躍中です。



藤﨑忍の波乱万丈人生

藤﨑忍さんは、墨田区議・東京都議として活躍した父・山本賢太郎さんの3番目・長女として生まれました。

父親は政治家として活動すると共に、せんべい店や不動産業、保険代理業などの仕事も営んでおり、藤﨑忍さんも青山学院初等部に入学させられて政治家の子供としてしっかり育てられたそうです。

その甲斐もあり、高等部ではハンドボール部のキャプテンを務め、みんなを引っ張っていました。

両親が「下宿はダメ」と判断したことで、4年制の青山学院大学に進学する道は断念し、就職率の良い青山学院女子短期大学に進学すると、藤﨑忍さんは、「就職するのではなく、両親のように自営業者と結婚して家を切り盛りしたい!」と考えます。

そんな短大生だったある日、父親の事務所に出入りしていたことで高校生の時に知り合った藤﨑繁武(ふじさきよしのり)さんから短大入学祝いの食事会に誘われ、これをきっかけに交際が始まりました。

当時、国会議員の秘書だった藤﨑繁武さんは、1986年に墨田区議に当選し、同年に短大を卒業した藤﨑忍さんと結婚します。

一人息子である剛暉(こうき)さんも授かり、順風満帆な生活が続くと思われましたが、2005年7月に藤﨑繁武さんが都議選に挑戦して落選し、さらに、その直後に心筋梗塞になってしまったのです。

生活費に加え、私学に通う息子の学費のために、37歳にして初めて働かざるを得なくなった藤﨑忍さんは、学生時代の友達の紹介でSHIBUYA109のブティックの雇われ店長として働き始めます。

すると、ディスプレイやバイトの入れ替えにより、5年間で売り上げを倍増して年商2億円を達成します。

しかし、仕事・家事・介護を両立して業績をアップさせたものの、会社の経営方針が転換したことにより、雇われ店長の藤﨑忍さんは退職を余儀なくされたのです。

こうして新たな仕事を探さなければならなくなり、2010年10月からJR新橋駅前にあるニュー新橋ビルの小料理屋でアルバイトとして働き始めると、2011年1月末に斜め前の居酒屋が閉店するという話をお客さんから聞きます。

藤﨑忍さんは、早速、金融機関から合計1200万円を借り入れて、2011年5月22日に居酒屋『そらき』をオープンさせると、口コミやSNSで話題となって連日大繁盛しました。

さらに、空いた隣に洋風居酒屋『SORAKI-T』をオープンさせ、このお店も成功させます。

ただし、2016年12月に夫が亡くなって、藤﨑忍さんと息子の剛暉さんは深い悲しみに包まれました。

それからしばらくした2017年5月、会社の人が居酒屋『そらき』の常連客だったことで、50歳であった藤﨑忍さんは、日本初のバーガーチェーンである『ドムドムハンバーガー』に新メニューの開発をお願いされたのです。

息子が成長して手が離れており、また、ビジネスパートナーが居酒屋『そらき』を一人で経営できる状態だったことで、藤﨑忍さんはドムドムハンバーガーの新メニュー開発の仕事を引き受けると、『手作り厚焼きたまごバーガー』を開発し、さらに、店舗で手軽に安く作れるように工程を工夫しました。

そして、2015年11月から社員になり、同年12月から厚木店の店長を任されると、翌年には東日本15店舗を統括するエリアマネージャーの職も任されます。

順調に出世していく藤﨑忍さんでしたが、その反面、2018年に出た決算は予想以上の悪さでした。

この状況に危機感を抱いた藤﨑忍さんは、役員に「意見の言える立場にしてください」と懇願すると、なんと代表取締役を任されたのです。

ドムドムハンバーガーの女社長になった藤﨑忍さんは、人気のあるメニューを残して、人気のないメニューをやめ、代わりに『丸ごと!!カニバーガー』などの斬新なメニューを次々と追加すると、これらの新メニューがSNSを通じて話題になります。

また、社長でありながら各店舗のライングループに参加して社員との意思疎通も図り、ビームスとコラボもしました。

その結果、ドムドムハンバーガーの業績は下げ止まり、上昇に転じたのです。

現在、54歳(2021年1月時点)ですが、藤﨑忍さんの快進撃はまだまだ続くでしょう。


関連記事

2019年4月22日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、元格闘家...


2016年9月25日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、イモト...


塚本康浩さんは、病気になることが少ないダチョウを研究し、ダチョウ抗体マスクやダ...


2019年1月29日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・清水ひろしさんは...


2016年12月21日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「外国人SP」です。マレ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください