芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 坂井希久子 前職は女王様で小説家に転身!本・プロフィール

坂井希久子 前職は女王様で小説家に転身!本・プロフィール


坂井希久子(さかいきくこ)さんが、2020年3月5日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に出演しました。

坂井希久子さんは、職業が小説家であり、見た目も普通の女性ですが、パンチの効いた変態が好きだそうです。

その外見からは想像できない性癖を持っている坂井希久子さんの素顔に迫ります。



坂井希久子ってどんな人?

坂井希久子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 坂井希久子(さかいきくこ)

【生年月日】 1977年9月19日

【出身地】 和歌山県

【趣味】 小説、着物

【高校】 和歌山県立桐蔭高等学校卒業

【最終学歴】 同志社女子大学学芸学部日本文学科卒業

【職業】 小説家

坂井希久子さんは、和歌山県で生まれ育ち、和歌山県立桐蔭高校、同志社女子大学学芸学部日本文学科と進学した後、大学卒業後は通販会社に就職してOLとなりました。

その後、小説家になるために上京し、山村教室に参加すると、2007年に『想い出ひらり』が「山村教室年間最優秀賞」を受賞します。

そして、2008年9月に『男と女の腹の蟲』で「第88回オール讀物新人賞」を受賞しました。

ちなみに、坂井希久子さんは結婚しています。



坂井希久子の小説本

坂井希久子さんの小説本をいくつか紹介します。


ほかほか蕗ご飯 居酒屋ぜんや

虹猫喫茶店

ヒーローインタビュー

坂井希久子さんは、官能小説や青春小説など様々な分野の小説を書いています。

他にもたくさんの小説を出版しているので、ぜひ、読んでみてください。

坂井希久子が変態好きになった理由

「パンチの効いた変態が好き」というアウトで『アウトデラックス』に出演した坂井希久子さんですが、その理由は坂井希久子さんの前職にあります。

坂井希久子さんは、大学卒業後に通販会社で働いていましたが、小説家になるために仕事を辞めて上京しました。

そして、小説を書き続けたのですが、生活のためにモデルや女王様としても働いていたのです。

きっかけは、ウェブサイトを見ていた際に「女王様募集」のボタンを見つけ、興味を持って連絡を入れたら、面接初日から女王様になったとのこと。

そのため、「元モデルの女王様」としてマニアの間では有名で、新人作家の登竜門である「オール讀物新人賞」を受賞した際も話題となりました。

1日3調教しながら小説を書いていたそうで、驚きます。


関連記事

2018年3月22日の『アメトーーク!』は、『B'z芸人』です。B'zを愛する...


2018年12月24日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト...


2019年7月13日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは...


2017年5月9日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト河内宏仁さんは、日本...


2021年3月16日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、鰹節職人...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください