芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » ヤマンバギャル 勝倉麻美子の職業は?メイクの理由はハーフ隠し

ヤマンバギャル 勝倉麻美子の職業は?メイクの理由はハーフ隠し


2020年7月2日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』で、こんなアウト候補がいるとパネルで紹介されたのが勝倉麻美子(かつくらまみこ)さんです。

アウトデラックスのスタッフが、『探偵!ナイトスクープ』を観て発見したアウト候補で、ナイトスクープには「ピンヒールで走りたい黒ギャル」として出演しました。

勝倉麻美子さんはヤマンバギャルなのでピンヒールを欠かすことはできず、「ピンヒールでステージを左右に全力ダッシュしていた安室奈美恵さんのように自分もピンヒールで走りたい!」と依頼し、農道を全力で走ったのです。

しかし、その容姿にフューチャーすることはあまりなかったため、興味を持ったアウトデラックスのスタッフが番組で取り上げました。

そして、実際にリモート出演し、後日のスタジオ収録が決まっています。

見た目が凄過ぎる勝倉麻美子さんの素顔に迫りました。



勝倉麻美子ってどんな人?

勝倉麻美子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 勝倉麻美子(かつくらまみこ)

【生年月日】 1994年9月15日

【出身地】 福井県福井市

【居住地】 福井県福井市

【身長】 151cm

【職業】 鈑金屋『勝倉ボデー』

勝倉麻美子さんは、ヤマンバギャルの格好をしていますが、見た目によらず職業は板金屋です。

地元福井で『勝倉ボデー』を経営しており、トラック、重機、バスを中心に車を修理しています。

ちなみに、ツイッターアカウントは「溶接ギャル粉すけ」です。



勝倉麻美子がヤマンバギャルになった理由

ヤマンバギャルは、2000年頃に一部の人の間で流行ったギャルの一種で、その見た目のインパクトからテレビでもたまに取り上げられていました。

しかし、あっという間に絶滅し、現在は東京でもヤマンバギャルを探すことは困難でしょう。

そんな状況であるにもかかわらず、勝倉麻美子さんは福井でヤマンバギャルをしているのです。

その理由ですが、勝倉麻美子さんが2020年7月2日放送の『アウトデラックス』にリモート出演し、「イタリア人ハーフの顔が嫌で、ヤマンバメイクをして隠している。これならイタリア人ハーフであることが分からない」と明らかにしています。

勝倉麻美子は結婚してる?旦那は?

勝倉麻美子さんは、ツイッターで出会った男性と2017年3月24日に結婚しました。

結婚報告のツイッター画像で、旦那さんも確認できます。

『アウトデラックス』で旦那さんがYouTuberであることを報告済みです。


関連記事

西村拳さんは、親子2代にわたり、世界に名を轟かせる空手家です。東京五輪で金メダ...


赤井勝さんは、自らを「花人」と称するフラワーデザイナーです。フラワーデザインの...


2018年6月21日放送の『ナカイの窓』は、『一流料理人』です。テレビにも度々...


2017年12月21日放送の『ぐるナイ ゴチになります!18・最終戦』で、クビ...


2017年2月28日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト廣瀬美香さんは、日...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください