芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » スーパーマラドーナ M-1グランプリ出場権喪失でも執着!結果と現在は?

スーパーマラドーナ M-1グランプリ出場権喪失でも執着!結果と現在は?


2022年1月13日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に、出場権を失った今でも『M-1グランプリ』にとりつかれてYouTubeでM-1について熱く語っているお笑いコンビ『スーパーマラドーナ』が出演しました。

『M-1グランプリ』といえば、年末恒例の若手漫才師No.1を決定する大会です。

頂点に立てば1000万円の賞金の他、テレビ番組など多くのメディアに出演してブレイクを果たせるので、若手漫才師にとってはこれ以上ないチャンスと言えます。

そのため、多くの漫才師が優勝を目指して挑むのですが、その参加数は年々上昇しており、2021年には過去最多の6017組がエントリーしました。

しかし、「若手漫才師」というルールがあるため、結成15年でその出場資格を喪失します。

お笑いコンビ『スーパーマラドーナ』は、2015年から4年連続決勝進出という好成績を残したものの、コンビ結成15年を超えてM-1出場資格を失ってしまったのです。

それでも、スーパーマラドーナのM-1熱は冷めていません。

スーパーマラドーナ田中一彦ってどんな人?

田中一彦さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 田中一彦(たなかかずひこ)

【生年月日】 1977年10月15日

【出身地】 大阪府高槻市

【血液型】 AB型

【身長】 175cm

【体重】 51kg

【趣味・特技】 人の話を聞く事、映画鑑賞、ウォーキング

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 甲子園大学中退

【事務所】 吉本興業

スーパーマラドーナ田中さんは、高校卒業、甲子園大学中退、大阪NSC入学を経て、そこで出会った武智正剛さんとお笑いコンビ『マラドーナ』を結成しました。

コンビ名は、アルゼンチンのサッカー選手であるディエゴ・マラドーナさんの名前が由来で、ボケ担当です。

NSC大阪校22期生の同期には、NON STYLEやダイアンなどの売れっ子お笑いコンビがいます。

スーパーマラドーナ田中さんを見ると、メガネを掛けて弱々しいイメージを抱きますが、実際に逃げ癖があり、コンビを結成して4年目の2007年、30歳の時に、相方の武智正剛さんにダメ出しされて仕事もプライベートもすべてを捨てて逃亡しました。

この時は相方の武智正剛さんから説得されて、4ヶ月後に「マラドーナ」から「スーパーマラドーナ」にコンビ名を変えて再結成に至ります。

そして、飲食店で働いていたヒカリさんがスーパーマラドーナ田中さんに一目惚れし、ライブに通って初対面の時にプロポーズすると、その後、頻繁に会ってヒカリさんが告白して田中さんが断る関係が1年間続きました。

しかし、2014年4月24日、ネタ合わせしている際に、武智さんから「また間違えてるやん!辞めてまえ!ボケ!」と言われたスーパーマラドーナ田中さんはまたも逃亡事件を起こしてしまったのです。

警察に捜索願いが出されたほど心配されましたが、警察がATMが使用されたことをヒカリさんたちに伝え、自分たちで漫画喫茶を調べた結果、スーパーマラドーナ田中さんの発見に至りました。

この逃亡事件をきっかけに2人は真剣交際を始めると、2年の交際期間を経て2016年3月に結婚し、スーパーマラドーナ田中さんの逃亡癖も解消しています。

スーパーマラドーナ武智ってどんな人?

武智さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 武智(たけち) ※本名:武智正剛(たけちせいごう)

【生年月日】 1978年8月3日

【出身地】 愛媛県松山市

【血液型】 B型

【身長】 180cm

【体重】 70kg

【趣味・特技】 テレビゲーム、指ずもう

【高校】 愛媛県立北条高等学校中退

【事務所】 吉本興業

スーパーマラドーナ武智さんは、ツッコミ担当です。

高校中退後にNSC大阪校に22期生として入学し、そこで出会った田中一彦さんのボケの才能に魅了されて、武智さんからコンビ結成を誘いました。

2018年の『M-1グランプリ』終了後の飲み会で、『とろサーモン』の久保田かずのぶさんと共に、審査員を務めた上沼恵美子さんを誹謗中傷した動画をアップして大問題となり、翌日、ツイッターで謝罪する事態に陥っています。

スーパーマラドーナの『M-1グランプリ』結果とM-1愛

スーパーマラドーナは2003年に結成し、その後、2009年に『NHK上方漫才コンテスト』で優秀賞受賞、2010年に『MBS新世代漫才アワード』で準優勝、2011年に『NHK上方漫才コンテスト』で最優秀賞受賞、同年『MBS新世代漫才アワード』で優勝と、着実に成績を残していきました。

そんな2人が特に好きになり、力を入れたのが『M-1グランプリ』です。

スーパーマラドーナのM-1グランプリの結果

2003年2回戦敗退
2004年準決勝敗退
2005年準決勝敗退
2006年準決勝敗退
2007年3回戦敗退
2008年準決勝敗退
2009年準決勝敗退
2010年準々決勝敗退
2015年決勝進出・5位
2016年決勝進出・3位
2017年決勝進出・4位
2018年決勝進出・7位

2015年から2018年までの4年間は連続で決勝まで行きましたが、残念ながらコンビ結成15年を過ぎてM-1への出場資格を喪失してしまいました。

しかし、M-1愛が強過ぎるスーパーマラドーナの2人は、今でもYouTubeでM-1の考察や予想などをしています。

驚くことに、M-1予想動画については有料です。

YouTubeチャンネル『スーパーマラドーナ劇場』を見ると、M-1に関する動画がたくさんあり、今後もスーパーマラドーナのM-1愛が続くことは間違いありません。

興味のある人は観てみると良いでしょう。


関連記事

2019年9月10日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・岡本さくらさんは...


2017年1月5日放送のフジテレビ系列「とんねるずのみなさんのおかげでした」は...


2017年7月4日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト渡邉直太さんは、ジェ...


2016年9月8日放送のテレビ朝日系列「芸能人が実体験を告白!最悪の一日」で、...


2020年8月18日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・佐藤洸さんは、ス...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください