芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 島田良彦 老舗洋食店『ぽん多本家』4代目!人気メニューと価格は?

島田良彦 老舗洋食店『ぽん多本家』4代目!人気メニューと価格は?


カツレツ

2020年7月14日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、東京・上野で115年続く老舗洋食店『ぽん多本家』の4代目店主である島田良彦(しまだよしひこ)さんです。

創業明治38年(1905年)で、115年経った今でも人気店として存在していることが美味しさを証明していますね。

『ぽん多本家』は、宮内省大膳寮で西洋料理を担当していた初代・島田信二郎さんが、「ご飯に合う洋食」をコンセプトにオープンしました。

創業当時は高級店で誰もが食べに行ける洋食店ではありませんでしたが、昭和時代になって庶民が食べに行けるまで敷居が低くなり、現在も人気店であり続けています。

島田良彦さんは、先代からその美味しい味を引き継ぎ、看板を守り続けているのです。

島田良彦さんの素顔と、これからも人気店であり続けること間違いなしである老舗洋食店『ぽん多本家』の人気メニューや価格に迫ります。



島田良彦ってどんな人?

島田良彦さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 島田良彦(しまだよしひこ)

【生年月日】 1965年

【出身地】 東京都

【職業】 料理人、老舗洋食店『ぽん多本家』の4代目

島田良彦さんは、老舗洋食店『ぽん多本家』を代々経営する家の長男として、1956年に誕生しました。

幼い頃から料理人に囲まれて育ったことで料理に興味を持つと、父親に「高校3年生までに将来を決めなさい」と言われて家業を継ぐ決心をします。

そして、高校卒業後に『山の上ホテル』に就職して修行し、3年後に『ぽん多本家』に戻って厨房で腕を振るいました。

しかし、36歳の時に父親が亡くなったことで、弟ともにお店を引き継ぐことになり、島田良彦さんが4代目となっています。



老舗洋食店『ぽん多本家』の場所・営業時間・定休日・人気メニュー・価格

島田良彦さんが経営する老舗洋食店『ぽん多本家』の詳細情報は、次のとおりです。

店名ぽん多本家
住所東京都台東区上野3-23-3
電話03-3831-2351
営業時間【火~土】 11:00~14:00(L.O.13:45)、16:30~20:00(L.O.19:45)
【日・祝】 11:00~14:00(L.O.13:45)、16:00~20:00(L.O.19:45)
定休日月曜日
※祝日の場合は火曜休

『ぽん多本家』のNO.1人気メニューと言えば、カツレツ(価格:2,750円)で間違いありません。

仕入れにこだわるのはもちろん、揚げあがる時間を統一するために脂身を取り除いた赤身だけを使用し、取り除いた脂で作った自家製ラードで揚げてコクを加える徹底ぶりです。

また、カツレツと並び、タンシチュー(価格:4,400円)も看板メニューとなっています。

『ぽん多本家』に行った際は、ぜひ、カツレツとタンシチューをお召し上がりください。


関連記事

2019年2月26日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・竹田浩一さんは、...


2017年6月1日の「アメトーーク!」は、「じゃない方芸人」です。コンビの相方...


2018年5月15日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト白汚零さんと阿部千...


2017年4月25日のTBS「マツコの知らない世界」のゲストTRF・SAMさん...


2019年5月21日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、赤坂芸者...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください