芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 水沢アリー 整形告白・キャラ作り反省!しくじり先生

水沢アリー 整形告白・キャラ作り反省!しくじり先生


2019年4月16日放送のテレビ朝日系列『しくじり先生 俺みたいになるな!!』の先生は、タレントの水沢アリー(みずさわありー)さんです。

数多くの芸能人がいる芸能界で活躍するには、人よりも秀でた才能や特徴などが必要ですが、ハーフタレントであれば生まれながらにして純日本人にはないストロングポイントを持っています。

ハーフであることを上手く活かせれば、芸能活動で有利になることは間違いありません。

しかし、日本の国際化もあり、ハーフ芸能人枠もいっぱいになってきました。

そこで、水沢アリーさんは、芸能界で成功するためにキャラ作りをしましたが、それが原因で大失敗したのです。

水沢アリーさんのしくじりと整形告白に迫ります。



水沢アリーってどんな人?

水沢アリーさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 水沢アリー(みずさわありー)

【生年月日】 1990年9月3日

【出身地】 東京都

【血液型】 O型

【身長】 162cm

【3サイズ】 B80m・W57cm・H77cm

【趣味】 ゲーム、長風呂

【特技】 美しい飛蹴り、フランス語

【高校】 日出高等学校卒業

【最終学歴】 明治学院大学中退?

【事務所】 スターレイプロダクション

水沢アリーさんは、ハーフ芸能人として芸能活動していましたが、実際は曾祖父だけドイツ人なので、8分の1が外国人で、8分の7は日本人です。

しかも、おバカキャラとして周知されていましたが、実際は大学中退でそこまで頭は悪くありません。

髪も金髪は嫌いで、黒髪が好きです。

整形手術については、2016年4月2日放送の日本テレビ系列『有吉反省会』でも、「でももういじってない!」と告白しています。



水沢アリーのしくじり

水沢アリーさんは、家計が厳しい状況に追い込まれていた大学生2年生のある日、たまたま知り合った芸能事務所社長に誘われて芸能界入りしました。

そして、ファッション感覚で目の整形手術の予約を入れると、その2週間後に日本テレビ系列『今夜くらべてみました』の仕事が決まりますが、構わず整形手術を受けます。

さらに、売れるために、当時ハーフ芸能人として大活躍していたローラさんのマネをするように事務所に指示されたのです。

「ハーフでないのにハーフ芸能人になりきる」「ローラさんと同じ喋り方をする」「噛みつきキャラを演じる」「おバカキャラを演じる」「髪は金髪」などキャラ作りし、あっという間に「第2のローラ」と呼ばれて引っ張りだこになります。

しかし、自分がやりたくないキャラを演じたことで心を病み、オンオフができなくなって、実際の性格まで変わってしまったのです。

こうして精神的に追い込まれていった水沢アリーさんは、本来の自分を取り戻そうと暴飲・爆買い・プチ整形に走り、どんどん心を病んでいきます。

また、飽きられて、2013年117本、2014年71本、2015年28本、2016年7本と、仕事も減って行きました。

心を病み、仕事はなくなり、ネットで叩かれるようになった水沢アリーさんは、本来の自分を取り戻すために2年間の休養に入りますが、その間に父親が亡くなり、葬儀に駆け付けた人々から父親の良い話を聞いたことで、「本当の幸せを掴むには心を整形する必要がある」との結論に至ったのです。

現在、水沢アリーさんをテレビで観る機会は少なくなりましたが、株の運用で貯めた貯金500万円と銀行からの融資で会社を設立し、社長として活躍しています。

気になる水沢アリーさんの会社ですが、本名で活動していると思われ、会社名は分かっていませんが、パスタの素材を使ったストローに変えるなど、地球に優しい事業内容だそうです。


関連記事

2017年10月31日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト宮田宣也さんは、...


2017年11月21日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト甲斐みのりさんは...


瀬戸大也さんは、数々の大会で優勝し、東京五輪でもメダルを確実視されている競泳選...


2017年9月25日放送の『笑神様は突然に・・・』で、鉄道BIG4が熊本を旅し...


2017年10月17日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト井原奈津子さんは...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください