芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 志村どうぶつ園 捨て犬ちびの現在!朝日山部屋で元気に過ごす

志村どうぶつ園 捨て犬ちびの現在!朝日山部屋で元気に過ごす


2020年9月をもって終了することが発表された『志村どうぶつ園』ですが、「ブサかわ犬」として人気だったわさおや生前の志村さんのVTRなど、昔を振り返る内容が増えています。

そして、2020年8月15日放送回では、捨て犬ちびの現在について紹介されました。

『志村どうぶつ園』では、秋田犬のわさおやチンパンジーのパン君、その娘であるプリンちゃんなど、全国的に人気になった動物がいますが、ちびも同じく番組を通じて人気になった犬です。

志村園長に愛された捨て犬ちびの現在に迫ります。



捨て犬ちびの現在

ちびは元々捨て犬で、しかも、人見知りの性格でした。

志村園長は、そんなちびを気に入り、人見知りの性格を変えるために2013年4月から『志村どうぶつ園』で旅を始めたのです。

旅を続けることでちびは有名になり、人見知りの性格も少しずつ社交的になりました。

こうして続いた志村園長とちびの旅ですが、2017年4月8日放送回をもって終了となっています。

その後のちびですが、普段預かっていた千葉・松戸市のドッグスクールの関係者と朝日山親方が知り合いだったことで、朝日山部屋に引き取られました。

朝日山親方は先代の犬が亡くなった苦しみを忘れられず、ちびを受け入れることに消極的でしたが、弟子たちに相談してちびを飼うことに決めたそうです。

ちびは現在も朝日山部屋で力士たちと元気に暮らしており、部屋の中では放し飼いされ、毎日力士が散歩に連れて行っています。


関連記事

2017年2月15日放送の「ナカイの窓」は、「白塗りSP」です。顔を白く塗って...


2016年10月31日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、歌手で...


2020年11月9日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


上田大作さんは、北海道を拠点に野生動物を撮影している動物カメラマンです。上田大...


大西益夫さんは、日本国内やアメリカを転々としながら、大人気ラーメン屋を誕生させ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください