芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 長濱ねる 写真集の初版売上部数で白石麻衣を抜く

長濱ねる 写真集の初版売上部数で白石麻衣を抜く


長濱ねるさんが、2017年12月19日に発売したファースト写真集『ここから』が、異例の大ヒットとなりました。

初版売上部数は12万部で、翌日には重版が決定し、それでも足りずにさらに重版され、発売から3日で累計14万部の発行です。

乃木坂46・白石麻衣さんが、2017年2月7日に発売した2ndソロ写真集『パスポート』が、初版10万部、累計25万部超えと大ヒットしましたが、長濱ねるさんの写真集は、初版発行部数ではすでに白石麻衣さんの写真集売上を超えました。

このことに関し、長濱ねるさんは、「大事になってしまって申し訳ない」「背中を追いかけてがんばりたいです」と、謙虚なコメントをしていますが、姉妹グループであり、写真集の編集者も同じ人であることから、今後は累計売上部数での勝負も気になります。

事実上の女性アイドルNO.1決定戦です。



長濱ねるってどんな人?

長濱ねるさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 長濱ねる(ながはまねる)

【生年月日】 1998年9月4日

【出身地】 長崎県長崎市

【血液型】 O型

【身長】 159cm

【趣味】 音楽鑑賞

【高校】 長崎西高等学校入学、八雲学園高等学校転校・卒業

【事務所】 ソニー・ミュージックレーベルズ

長濱ねるさんは、長崎県長崎市で生まれ、姉と兄の3人兄弟です。

可愛いだけではなくて、非常に頭がよく、偏差値約70の長崎西高等学校に通っていた1、2年生の時には、『全国高等学校クイズ選手権』に出場したことがあり、2年生の時に長崎県大会の決勝まで進んでいます。

2015年、欅坂46の1期生オーディションを受け、順調に審査をパスしていましたが、反対する母親によって、最終審査当日に東京から長崎に連れ戻されてしまいました。

しかし、スタッフが両親を説得し、特別に遅れて欅坂46に加入を認められ、現在に至っています。

そして、高校3年生の時に、八雲学園高等学校に転校し、卒業しました。

もし、欅坂46に入っていなかったら、一流大学に進学して、一流企業に就職という人生を歩んでいたことでしょう。



長濱ねるの写真集の魅力

長濱ねるさんが長崎県出身ということで、ファースト写真集『ここから』は、長崎県で撮影されました。

3歳から7歳まで五島列島に住んでいたこともあり、五島列島の大自然の中で撮影されたショットもあります。

いつもテレビで見る清楚で可愛い18歳の時の長濱ねるさんの写真がたくさんありますが、それとは別に、初となる水着姿のセクシーな写真もあるのが特徴です。

この写真が特に評判で、人気になっています。

2ヶ月ダイエットしたスタイル抜群の長濱ねるさんを見られるのは、この写真集だけです。


関連記事

嵐の二宮和也さんが作詞したソロ曲に、交際発覚後に別れさせられたとされる伊藤綾子...


2017年9月にキムタク以外の元SMAPメンバー4人が、ジャニーズ事務所を退所...


HKT48の指原莉乃さんが、フジテレビ系列「FNSうたの夏まつり」で、欅坂46...


SMAP解散が発表されて日本中がショックを受ける中、その原因が工藤静香さんであ...


プロコスプレイヤーのえなこさんがナカイの窓に出演し、収入を激白しました。プロを...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です