芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 岡部将和 ドリブルデザイナーの超絶テクニック!日本代表原口も翻弄

岡部将和 ドリブルデザイナーの超絶テクニック!日本代表原口も翻弄


フットサル

2018年2月11日放送のフジテレビ系列『ジャンクSPORTS』に、ドリブルデザイナーの岡部将和さんが出演し、コーチングの金額を告白しました。

その前に、「ドリブルデザイナーって何?」「岡部将和って誰?」と疑問に思う方が多いでしょう。

岡部将和さんは、元プロのフットサル選手であり、引退後の現在は、サッカーやフットサルの指導者として活躍しています。

特に、ドリブルを得意としており、各人に合ったドリブル理論を指導するドリブルデザイナーという独自の職業を創り出しました。

ドリブルデザイナーを名乗るだけあって、すごいテクニックです。



岡部将和ってどんな人?

岡部将和さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 岡部将和(おかべまさかず)

【生年月日】 1983年8月1日

【出身地】 神奈川県

【血液型】 A型

【身長】 169cm

【趣味】 お笑い、DJ、読書、将棋、ピアノ

【特技】 サッカー、フットサル

【高校】 神奈川県立荏田高校卒業

【最終学歴】 横浜桐蔭大学卒業

【職業】 ドリブルデザイナー

岡部将和さんは、小学生の時に『あざみ野FC』で神奈川県大会で優勝すると、神奈川県選抜に選ばれ、横浜マリノスジュニアユースにも所属します。

大学では、キャプテンとしてリーグ優勝に貢献し、神奈川県選抜にも選ばれました。

しかし、Jリーガーになることはできず、フットサル選手となります。

『PREDATOR URAYASU FC SEGUNDO』『Fリーグ バルドラール浦安』『スペイン2部リーグ Laguna Playas de Salou』『Fリーグ 湘南ベルマーレ』でプレーし、優勝や準優勝に貢献しました。

そして、フットサルを引退すると、2010年10月からフットサルの普及活動を開始します。

しばらくは、フットサル教室を開催したり、フットサルクラブを設立したりしていましたが、ネットで公開したドリブルの動画が話題となり、現在はドリブルデザイナーとして活躍中です。



岡部将和の超絶ドリブル動画

岡部将和さんは、「判断を間違わなければ99%抜ける位置」というドリブル理論『カモシカ』を確立し、自ら実践すると共に、指導しています。

しかも、この理論は、子供相手だけではなく、プロサッカー選手相手でも通用し、サッカー日本代表の原口元気選手も指導を受けました。

サッカーをあまり見ない方でも楽しめる動画なので、ぜひ、観てください。

原口元気 VS 岡部将和

また、ロナウジーニョ、ネイマール、本田圭佑選手、マテラッツィーなど、世界的なプロサッカー選手ともコラボしています。

ネイマール VS 岡部将和

岡部将和さんは、ドリブル動画によって、世界的に有名になりました。

ベルギーからも指導を頼まれているということで、さらに驚きです。

ちなみに、『ジャンクスポーツ』で、「90分30万円とか、1日100万円とか」と、指導料を公表しています。

さすがに、高すぎですね。


関連記事

ロシアW杯アジア最終予選、ホームのイラク戦は2対1で勝利。後半ロスタイムにMF...


浦和レッズ、名古屋グランパスでプレイし、帰化して日本代表としても活躍した田中マ...


J1サンフレッチェ広島から英国プレミアリーグのアーセナルに移籍した浅野拓磨選手...


元サッカー日本代表の木村和司さんは、2015年1月に倒れて病院に運ばれ、脳梗塞...


ロシアW杯アジア最終予選、初戦のUEA戦で1対2の痛い敗北。敗因は、ハリルホジ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください