芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » スポーツ全般 » 三浦伊織・女子プロ野球選手のプロフィール!女イチロー

三浦伊織・女子プロ野球選手のプロフィール!女イチロー


少年野球、中学野球、高校野球、大学野球、社会人野球、プロ野球と、各年代に応じた野球環境が整っていますが、主にプレイしているのは男性であり、たまにいる男性に交じってプレイする女性は注目の的となります。

それほど野球は男性のスポーツとされており、女性には狭き門でしたが、険しい道のりを経て、2010年4月から女子プロ野球リーグが開幕しました。

女子プロ野球の存在を知らない人も多いのではないでしょうか?

三浦伊織(ミウライオリ)さんは、この女子プロ野球で打率5割という驚異的な成績を残している女性です。

「女イチロー」とも呼ばれる三浦伊織さんの素顔に迫ります。



三浦伊織ってどんな人?

三浦伊織さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 三浦伊織(みうらいおり)

【生年月日】 1992年3月11日

【出身地】 愛知県一宮市

【血液型】 A型

【身長】 160cm

【趣味・特技】 野球、テニス

【高校】 椙山女学園高等学校卒業

【所属チーム】 京都フローラ

三浦伊織さんは、2歳年上の兄の影響で、6歳から少年野球に所属して、その才能の片鱗を見せ始めました。

しかし、中学校では女子を理由に野球部に所属できなかったので、テニス部に入り、プライベートで野球を続けます。

その後、椙山女学園高校に進学しても野球部に所属できませんでしたが、テニス部で主将を務めるまでになり、インターハイで団体4位の成績を残しました。

それでもテニスより野球のことが好きで、バッティングのことばかりを考え、バッティングセンターで練習し続けたのです。

その結果、2009年に女子プロ野球の第1回合同トライアウトに合格して、ドラフトにおいて投手部門3巡目で『京都アストドリームス』に指名され、女子プロ野球選手となります。

投手としては結果を出せませんでしたが、バッティングでは3割以上を記録し、2013年に『京都フローラ』に移籍すると、2013年に4割0分7厘、2014年に5割の成績を残しました。

愛知県出身、左打、高打率と共通点が多いことで、三浦伊織さんには「女イチロー」の愛称が付いています。

「2012年から2014年まで3年連続で最多安打」「2012年と2014年に首位打者」「2012年から2017年まで6年連続で盗塁王」「女子野球ワールドカップで2大会連続でベストナイン」など、その活躍は本家イチローさんにも負けていません。



三浦伊織の野球動画

三浦伊織さんの野球動画をいくつか紹介するので、ぜひ、ご覧ください。

【三浦伊織、逆転タイムリー】埼玉vs京都・第10戦

【三浦伊織(京都フローラ)リーグ史上初通算400安打達成】埼玉アストライアvs京都フローラ 2017

三浦伊織選手の「野球Loveletter物語」

結果を残す凄さに加え、打った後の笑顔も素敵ですね。

常にバッティングのことを考えて、努力しているからこその活躍です。


関連記事

西窪友海さんは、バイクトライアルの日本チャンピオンです。日本初となるトライアル...


フィギュアスケート選手である村上佳菜子さんが、タレントに転向して大成功しました...


高橋怜奈さんは、女医でありながら、30歳手前でボクシングを始め、プロボクサーに...


伊藤喜剛さんは元陸上競技選手で、100m9秒台を出しましたが、ドーピング疑惑で...


服部文祥さんは、横浜の閑静な住宅街に住みながら、都会の生活とサバイバル生活の両...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください