芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 狩野英孝オススメ!アメトーーク『ペチャリブレ対抗戦』のルールは?

狩野英孝オススメ!アメトーーク『ペチャリブレ対抗戦』のルールは?


ペチャリブレ おしゃべりバトルカードゲーム

2022年7月7日放送のテレビ朝日系列『アメトーーク!』は、「おしゃべりバトルカード・ペチャリブレ対抗戦」です。

10名のお笑い芸人が出演し、狩野英孝さんオススメのカードゲーム『ペチャリブレ』で対決しました。

出演者と『ペチャリブレ』について説明いたします。

『ペチャリブレ おしゃべりバトルカードゲーム』とは?

『ペチャリブレ おしゃべりバトルカードゲーム』とは、引いた「キャラクターカード」と「アイテム・特徴カード」で、対戦相手のキャラクターをどのように倒すか言い合うカードゲームです。

妄想を膨らませ、勝つための方法を判定人にいかに納得させるかが勝敗を左右します。

2022年4月28日に放送された『アメトーーク!』の「ついついネットで買っちゃう芸人」が盛り上がって放送できず、ネットの『アメトーークCLUB』で蛍原徹さんと狩野英孝さんがペチャリブレをプレイしたところ話題となり、今回、番組でその勝者を決めることになりました。

『おしゃべりバトルカード・ペチャリブレ対抗戦』の出演者

『おしゃべりバトルカード・ペチャリブレ対抗戦』には、次の10名のお笑い芸人が出演しました。

  • 千原ジュニア
  • 狩野英孝
  • ロバート秋山
  • 錦鯉・長谷川
  • 相席スタート山添
  • おぎやはぎ小木
  • 出川哲朗
  • ブラックマヨネーズ小杉
  • アインシュタイン稲田
  • モンスターエンジン西森

『ペチャリブレ おしゃべりバトルカードゲーム』の通販

『ペチャリブレ』は、楽天市場で購入できます。

安くて送料無料なショップを選んで購入しましょう。

『ペチャリブレ おしゃべりバトルカードゲーム』のルール

『ペチャリブレ おしゃべりバトルカードゲーム』のルールは、次のとおりです。

おしゃべりバトルカードゲーム『ペチャリブレ』 説明動画

  1. 「キャラクターカード」の束と「アイテム/特徴カード」の束をシャッフルして伏せます
  2. 「キャラクターカード」1枚と「アイテム/特徴カード」2枚をランダムで選びます
  3. 全プレイヤーが3枚のカードをオープンします
  4. 「アイテム/特徴カード」の右下に書いてある度数を合計して、一番大きな数字のプレイヤーがスタートプレイヤーです。度数の合計が同じ場合は、より高い度数のカードを持っているプレイヤーがスタートプレイヤーとなります
  5. スタートプレイヤーとその左隣のプレイヤーが最初のバトルをします。それ以外のプレイヤーは判定者です
  6. 「アイテム/特徴カード」の度数の合計が高い方が先攻です。合計度数が同じ場合は、より高い度数のカードを持っているプレイヤーが先攻です。自分の「キャラクター/アイテム/特徴カード」が、相手よりも強いことをアピールします
  7. 先攻プレイヤーの主張に対し、後攻プレイヤーは自分の「キャラクター/アイテム/特徴カード」の方が強いことをアピールします
  8. 6と7をもう1回繰り返し、合計2回でバトル終了です
  9. 対戦者2人以外の判定者が、「3、2、1」の合図に合わせて勝者と思った方を指差します
  10. より多くの票を得たプレイヤーが勝者となります。票が同数の場合は、先攻プレイヤーが勝者です
  11. 敗北したプレイヤーは自分の「アイテム/特徴カード」から1枚選び、勝利したプレイヤーのカード1枚と交換します。勝利したプレイヤーは、次の勝負をこの新しいカードで挑まなければなりません
  12. 敗北したプレイヤーはカードを裏返し、これ以降は判定者となります
  13. 次のバトルは、時計回りでまだ残っているプレイヤー2人です。6以降を繰り返し、最強のおしゃべりファイターを決定します

簡単ですよね。

ぜひ、友達や家族でお楽しみください。


関連記事

2022年2月14日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは...


2016年11月19日放送の「めちゃイケ」は、重盛さと美さんの本性を検証する企...


2019年11月26日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、大人気...


2017年1月7日放送の「土曜プレミアム」は、「人志松本のすべらない話 第31...


2021年7月12日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください