芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 神奈川県のパン屋『ムール ア・ラ ムール』通販情報!満天 青空レストラン

神奈川県のパン屋『ムール ア・ラ ムール』通販情報!満天 青空レストラン


パン

2021年9月25日放送の日本テレビ系列『満天 青空レストラン』の食材は、神奈川県伊勢原市の大人気パン屋『ムール ア・ラ ムール』のパンです。

MCの宮川大輔さんとゲストである北乃きいさんが、パングラタンなど、『ムール ア・ラ ムール』のパンを使った美味しい料理に舌鼓を打ちました。

神奈川県伊勢原市の『ムール ア・ラ ムール』のパンに迫ります。

神奈川県伊勢原市の『ムール ア・ラ ムール』のパン情報

大人気パン屋『ムール ア・ラ ムール』のオーナーシェフである本杉正和さんは、神奈川県立平塚農業高校食品科学科在学中に『ブノワトン』というパン屋に来店し、お店に入った瞬間、その美味しそうなパンの香りに魅了されました。

高校卒業後、東京製菓学校に進学、プリンスホテルに就職、カナダ留学という経歴を経て帰国すると、ベーカリー『ブノワトン』で修行を始めます。

この『ブノワトン』の高橋シェフが、「神奈川で育てられた小麦でパンを焼きたい!」「廃業になった湘南エリアの農家を助けたい!」との思いで始めたのが湘南小麦です。

湘南小麦とは、湘南で育てられた農林61号・ニシノカオリ・南部小麦という3種類の小麦をブレンドしたものを指します。

高橋シェフは、湘南小麦のために、2007年に製粉所『ミルパワージャパン』を立ち上げたのですが、残念ながらこれからという時に亡くなってしまいました。

そこで、本杉正和さんは『ミルパワージャパン』を引き継ぐことを決意したのです。

現在、本杉正和さんは、『ブノワトン』で一緒に修業した妻・本杉夏子さんと共に、『ミルパワージャパン』で製粉した湘南小麦を使い、神奈川県伊勢原市のパン屋『ムール ア・ラ ムール』で美味しいパンを焼いています。

『ムール ア・ラ ムール』のパンが美味しい秘密

『ムール ア・ラ ムール』のパンは、湘南で育てられた農林61号・ニシノカオリ・南部小麦という3種類の小麦を絶妙な分量でブレンドした湘南小麦を使っています。

しかも、石臼を使ってゆっくり小麦を挽くことで、熱の発生をできるだけ抑えて、小麦本来の風味が損なわれないように製粉しているのです。

そのため、『ムール ア・ラ ムール』のパンは、味や食感はもちろん、香りも高く評価されています。

ちなみに、店名の『ムール ア・ラ ムール』は、日本語に訳すと「石臼で挽く」という意味です。

神奈川県伊勢原市のパン屋『ムール ア・ラ ムール』の場所・営業時間・定休日

本杉正和・本杉夏子夫妻が経営する大人気パン屋『ムール ア・ラ ムール』の詳細情報は、次のとおりです。

店名ムール ア・ラ ムール(Moulus a la Meule)
住所神奈川県伊勢原市板戸645-5
電話0463-57-3085
営業時間10:00~17:00
※パンが売れ切れ次第閉店
定休日火曜日・水曜日・木曜日

『ムール ア・ラ ムール』は、神奈川県でNo.1の大人気パン屋であり、行列ができ、お客さんが絶えません。

したがって、パンを購入する際は、早い時間に行った方が良いでしょう。

『ムール ア・ラ ムール』のパンの通販

『ムール ア・ラ ムール』のパンは通販で購入できます。

「選べる食パンと湘南小麦のおまかせ食事パンセット(2,000円)」の内容量は、次のとおりです。

  • 黒い食パン 又は 白い食パン
  • 石臼ショートバゲット 1本
  • ねじりぱん 1本
  • 石臼ロール 2個
  • もちもちブール 1個
  • ノワレザン 1個

これなら、遠隔地の人でも『ムール ア・ラ ムール』のパンを食べられますね。

お買い求めの際は、rebakeというサイトをご利用ください。


関連記事

2019年7月9日のTBS『マツコの知らない世界』のゲストは、『拉麺一匠』の店...


2020年6月20日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2017年11月29日放送の『ナカイの窓』は、『DIY SP』です。DIY大好...


2018年9月11日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト杉原正博さんは、輪...


松山智一さんは、ニューヨーク・ブルックリン在住の美術家です。世界で活躍し、その...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください